機械式時計について【初心者向け】

機械式時計 アイキャッチ

何だか、機械式時計が気になってきた!

機械式時計を購入したいけど、迷っている方はいませんか?

初心者向けのアドバイスです。

雑誌やネットで「良い時計なら機械式時計でしょ!

みたいな記事などがありますが、どうでしょうか?!

機械式時計のいろんなコトお話しします。

スポンサーリンク

機械式時計とは

かんたんに説明すると、

ゼンマイのほどける力を動力にして、多数の歯車など機械だけで動く時計です。

基本的に一つ一つの部品まで分解でき、万が一壊れても修理ができるので一生使えると良く言われます。

(クオーツは電子回路など交換パーツが無くなると、修理不可能になります)

良いところ

  • メンテナンスさえしっかりすれば、本当に長く使えます。クオーツと違い電子パーツが無いので、もしものトラブルもオーバーホールでほとんど対処できる。
  • 秒針のなめらかな動きや、自動巻ではローターの揺れる感じが有機的でここちよい。
  • 文字盤が美しい時計が多い!(ソーラー時計では構造的に文字盤が貧弱)

気になるところ

  • 日差という事を知っておかないと、購入後に不満が出ます。
    (機械式時計はクオーツと違い、どうしても1日で±30秒程度の誤差がでます、一週間そのままだと1分くらい誤差になる場合もあります)
  • 2日くらい着けないと、止まってしまいゼンマイを巻き上げ時刻合わせをしないといけない。
  • オーバーホールが数年にいちど必要。(費用と時間がかかる)

なぜ機械式時計は高いの?

機械式の時計は高級ブランドに多く、また国内メーカーでも上位クラスに採用されている場合がほとんどなので、高額商品が多くなっています。

また、高額な時計は精度だけでなく、中の機械が見えるシースルーバック(ガラスの裏蓋)になっている場合も多く、中の機械も磨き上げられて、きれいに見えるように造られているのです。

機械式時計が高額なのは、ブランドイメージ、希少性、全体の仕上げなどを追求した結果です。

やはり、満足感が違います!

低価格の機械式時計は?

では、逆輸入時計など低価格の機械式時計はどうでしょう?

私の個人的な意見では、2本目の時計としては凄くおすすめです!

私も逆輸入の機械式時計を持っていますが、やはり日差で30秒ほどズレたり、各部の仕上げがあまく満足感は少し足りないと感じるのです。(時計としてはデザインも良く非常に満足しています)

サブとしてなら大満足できます。

わたしの機械式時計をご紹介します!

どれも愛着があるので大切につかっています。

また、それぞれの詳しい紹介記事をアップする予定です、今回は写真のみです。

ハミルトン HTC(クロノグラフ)

ハミルトン クロノグラフ イメージカット レマニア5100ムーブ搭載

レオニダス(手巻き、アラーム付)

レオニダス イメージカット 手巻きアラーム

セイコー (逆輸入時計)

SEIKO SRP043 イメージカット 逆輸入セイコーダイバー

機械式時計をおすすめします

メイン、サブ関係なく1本は機械式時計を楽しむことをおすすめします。

止まったり、進んだり、遅れたり色々手がかかりますが、愛着がわいて楽しくなるはずです。

とりあえず1本という選び方はしないで、コレが欲しいという選び方をしてください。

間違いなく、永く使えます!

最後に

誰でも時計が好きになると、はじめは機械式時計が欲しくなるものです。

私も最初の1本がハミルトンの機械式クロノグラフでした、今でも大満足しています。

メインの時計を購入して、さらに予算に余裕ができたらサブの時計もおすすめします。

腕時計を楽しみましょう!

photo by watch-mix

[セイコーimport]SEIKO 腕時計 逆輸入 海外モデル ブラック SKX007KD メンズ

新品価格
¥17,850から
(2017/2/8 06:09時点)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です