ワインダーは必要か?自動巻き時計のギモン

時刻合わせ ワインダー必要

ワインダーは自動巻時計に必要か、不要かよく話題になりますが、

私は予算のある方にはワインダー使用をおすすめします。

「ワインダーを使用した方が時計に優しい、いや、機械を酷使するので使わない方がいい」など色々意見がありますが、

私はおすすめします。

スポンサーリンク

ワインダーについて

賛否両論あると思いますが私なりの考えで説明します。

ワインダーの良いところ

簡単にワインダーの利点をあげると

  • 時計が止まらないので、複数をローテーションで使用しても着ける時に時刻合わせ、カレンダー合わせをしなくてもよい。
     
  • 長期間使わなくても、動いているので機械油の偏りなどが発生しない。
     
  • 自動巻時計では手巻き機構が弱い物も多く、手巻きしないことで余計な負荷をかけなくてすむ。

ワインダーの悪いところ

機械に与える影響や、不利なところ

  • 見た目の良いものは価格が非常に高価、また、複数本入るワインダーは大きく場所をとる。
     
  • つねに動かしているので、時計に負荷がかかりやすい。オーバーホールを長期していない時計は、油切れのまま動くことになるので摩耗が進みやすい。
      
  • ワンルームの方や、寝室に置く場合は機種によってはワインダーの機械作動音が気になる場合もある。

時計に優しい?悪い?

ワインダーは時計を常に動かしているので確かに機械油の劣化は多少早まりますが、現在の機械油は5年くらいではあまり劣化しません。

5年前後のペースでオーバーホールに出される方は、ワインダーを使った方が機械に優しく、それに時計も使いやすいです。

例外は、ビンテージのクロノグラフや生活防水程度の時計は、湿気が入り込む可能性が高く機械油の劣化が早まるので、長期間オーバーホールに出さないような方は大きなトラブルの原因になる可能性もあります。

ネットや雑誌、時計技師の方でも意見が別れるワインダー使用ですが、現代の機械式時計なら機械的にはあまり負担にはなりません。

また、ワインダーのモーターによる磁気帯を心配する方もいますが、非常に低価格の粗悪品で無ければ大丈夫だと思います。

使用おすすめする方、しない方

おすすめする方と、おすすめしない方の理由をお話しします。

⭕️おすすめする方

  • オーバーホールを定期的にされる方は、機械の負担にはほとんどならないのでワインダー使用をおすすめします
      
  • 複数本カレンダー付きの時計がある方もカレンダー合わせの手間が無くなるのでおすすめです
    うっかり、午後9時〜午前3時の間にカレンダー合わせをして時計を壊す可能性も無くなります

複数本の自動巻き時計をお持ちの方は、止まらないので使い勝手がよくなります。忙しい朝でもサッと着けて出掛けることが出来ます。

❌おすすめしない方

  • オーバーホールを定期的にしている方でも、ビンテージ系の時計をお持ちの方は、月に数回ほど使うならワインダー使用をしない方が機械に優しいと思います
       
  • 時計が止まったり、大きく遅れるまでオーバーホールに出さない方もおすすめしません。理由は機械油がきれたまま毎日動かすコトになり摩耗が進行してしまうからです

最後に

ワインダーはオーバーホールを定期的にするなら、機械式時計の利便性を上げてくれる良いモノだと思います。

現在のワインダーは作動間隔もしっかりとってあり、時計におおきな負荷をかけないので安心して使えます。予算の有る方にはおすすめです。

オーバーホールは費用がかかりますが、定期的なメンテナンスで長く愛用できるのでおすすめします「時計のオーバーホールについて【3年に一度?】」を参考にしてみてください。

watch-mix セレクト

「↓Amazonで価格や詳細を見てみる」

マブチモーター使用.音がとっても静かなのでPhantom(亡霊)と名付けました。ウォッチワインディングマシーン ファントム(Phantom) ブラック

時計巻上■DXワインディングマシン4本巻■ウッド調仕上■ウォッチワインダー■KA074BK■ワインディングマシーン

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です