セイコー SBDC051はベストダイバーズなのか?評価は?

SBDC051はベストダイバーズ? アイキャッチ

2017年7月セイコーウオッチの意欲作
「ヒストリカルコレクション国産ファーストダイバーズ現代デザイン」が発売されました。

現代的アレンジデザインのSBDC051はベストダイバーズとして評価されるでしょうか?!

私の予想では、スーツにもカジュアルにも合わせやすそうなメタルブレスのSBDC051は長くラインナップされ、セイコーダイバーズの王道の定番時計になると思います。

なぜなら、デザインが素晴らしいからです!

本当によく現代的にアレンジされています、スポーツ系とスタンダード系の絶妙なマッチングが「飽きさせないが、個性は強すぎない」というバランスの上に成り立っています。

時計好きから見たSBDC051

SBDC051 公式HP引用

出典「SEIKO公式HP」より

時計好きから見た細かなポイントを解説します。

デザイン

デザインは個人の好みに成りますが、非常に綺麗なデザインだと思います。

ーー文字盤
まず文字盤ではインデックスが細身のデザインとなり、空間ができた事によりオリジナルより奥行き感が出ています。そして時針はダイバーズに多い幅広の矢印型(アロー)となっており印象深くなっています、シンプル過ぎないアクが強すぎないデザインで良いと思います。

ーー時計本体
ケースがまた素晴らしい!サイドから裏ぶたへの形状が最近のセイコーダイバーズのトレンドである、すり鉢状に絞り込むケースデザインで、薄く見えるのはもちろん手首を大きく曲げてもケースに圧迫されにくく使い心地もいいのです。

少し斜めから見たシルエットがとてもスマートであり、ダイバーズだけど優しい印象もあります。

さらにエッジは面取りがされてミラー仕上げで光沢感があり、スーツなどにも相性がよくなっているのも見逃せません。

ムーブメント

ーー6Rムーブメント
セイコーのダイバーズウオッチには世界中にファンがいて、基本的にはマリーンマスターシリーズが一番人気なのですが、6Rムーブを積んだ比較的安価な定番ダイバーズも人気があります。

この6Rムーブは信頼性も耐久性も定評があります、またスペック以上の精度も期待できる名機なのです。スペック的には普通ですが、安定性が抜群によく個体差があまりない良いムーブメントです。

その他の特徴など

  • ケースやブレスに「ダイヤシールド」が施してある
  • カーブサファイアガラス採用
  • 重さ189g(多少重め)

私はステンレスケースが重くて好きなのですが、ベルト調整前で189gは多少重めの時計になります。しかし、ベルト調整を適正に行えばそんなに重さは感じないと思います。購入前の試着時はベルトがダラッとして凄く重く感じると思いますが大丈夫です、適正に調整すればすぐに慣れます。

擦り傷が入りにくい「ダイヤシールド」ですが、私はダイバーズはツール時計だと思っているのでキズを気にしないので無くてもいいのですが、キズが付くのがイヤな人には嬉しい仕上げだと思います。

watch-mixの評価

ベストダイバーズといっても良いでしょう!

価格的にもメインにもサブにしても良い価格で、質感もムーブも納得のバランスです。サイズ感も大きすぎず、小さすぎずスーツでもTシャツでも似合います。

メタルブレスから革ベルトにしてもカッコいいと思います。

ーーさいごに
「SBDC051は雰囲気のある良い時計です」

watch-mix セレクト

「↓楽天市場で価格や詳細を見てみる」

セイコー プロスペックス ダイバースキューバ 自動巻き SBDC051 SEIKO 腕時計

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です