「建設的」いとうせいこう&TINNIE PUNX

建設的 アルバム

私は個性的な時計が大好きなのですが、

個性的な音楽も好きなんです。

高校時代から大好きなCDをひと言レビュー!します。

それは、

いとうせいこう&TINNIE PUNXの「建設的」というCDアルバムです。

これは、1986年発売で日本で最初期の日本語ラップとも言われている曲が入っている記念すべき一枚です!

また、参加アーティストも幅広く豪華です。

30年経った現在でも、一歩も二歩も前に出ている楽曲ばかり。

スポンサーリンク

参加アーティスト

いとうせうこうとタイニーパンクスの藤原ヒロシ、高木完。

さらにヤン富田、高橋幸宏、大竹まことらが参加、ほかにもミュージシャンが数多くゲスト参加しています。

ちょいレビュー

1.MONEY

これは日本語ラップ全開でカッコイイ!反抗的な歌詞で金の言いなりには、ならねーぜ!って言いつつ最後には「お金をちょーだい」とw

2.なれた手つきでちゃんづけで

高橋幸宏さんの作曲、コーラス。やさしく始まり、切なく終わるメロウな一曲。

3.俺の背中に火をつけろ!!

この曲でいきなり爆発する!大竹まことさんがドはまり!歌なのか叫びなのか、お説教なのか?とにかく名曲!ゴーゴーゴー!ゴーゴーゴー!いぇーい!!ゴーゴーゴー!

4.水の子チェリー

いきなり高音の変声ではじまり、困惑する。また歌詞も. . .

これは、世界観がなんともかわっていてスゴイ。

5.アナーキー・イン・ザ・JAP

ポンポンポン、やさしい音からの狂気が炸裂!ざっくり終わり!ヤン富田さん作曲。

6.JOE TALKS

カントリー風コミックソング? 

常套句!!

7.恋のマラカニアン

これは抒情詩。サンディーさんの歌声がここちよい、ダヒルサヨ。

8.東京ブロンクス

これぞヒップホップ日本語ラップ!途中のチャンバララップが絶妙に微妙で魅了!

東京がある日とつぜん廃墟に、そのときあなたは?!ひとりで死ねるか?

心の臓をひと突き!

9.だいじょーぶ

最後はとびきりやさしくスイートに、ヤン富田さんのスティールドラムに身を任せてふわふわできます。

 

まるっきりレビューではないですね

でも、本当にいいアルバムで、

とびきり輝く全9曲です、ぜひ聴いてみてください。

建設的

新品価格
¥2,240から
(2017/2/8 07:05時点)

最後に

私のポンコツアンテナではキャッチできなかったのですが、

なんと2016年9月30、10月1日に「いとうせうこうフェス~デビューアルバム『建設的』30周年祝賀会~ 」が. . . はい、スルーしてしまいました、知らなかった. . .

「建設的」発売30周年おめでとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です