チプカシのベルト交換でプチカスタム【A158WA+ダイソー】

チプカシベルト交換

チプカシは安くてデザインも良くていい時計ですね。

さらに、ベルト交換するだけであなただけのチプカシになります。

チプカシをプチカスタムしましょう!

チープなカシオなので、今回は100円均一ショップ(ダイソー)のベルト交換でカスタムしました。

ダイソーで交換用ベルトを売っているのを見たことがある人も多いと思いますが、安くカスタム出来たら良いと思いませんか?

私がチャレンジしてみました。

スポンサーリンク

A158WA-1JFとダイソーNATOベルト

カシオA158WAとダイソーNATOベルト A158WAとダイソーNATOベルト

今回はカシオのA158WAをベルト交換します。

チプカシのなかでも定番で、どこでも購入しやすい時計です。

多数の楽天 ショップが販売しており、簡単に購入できます。

今回、交換するベルトはダイソーのNATOタイプのベルトです、100円なのにしっかりしています。

かんたんに交換できる?

今回のチプカシとダイソーのNATOベルトの組み合わせではかんたんに交換はできません、加工が必要となります。
(今回は安くカスタムする目的なのでサイズ違いですが加工して交換します)

なぜなら、チプカシのA158WAはカン幅(ベルト取り付け幅)が18mmなのですが、ダイソーのNATOベルトは20mmもあるからです。

カシオ A158WA カン幅 取り付け幅が18mm

ダイソー NATOベルト幅 ベルト幅が20mm

サイズが合っていれば、NATOベルトは簡単に交換できるのですが、
カシオのA158WAはベルトの取付け位置の関係でベルトを通すスキマもせまくコツが必要です。

加工ポイントと取り付け手順

まずはベルトを加工します。

  • 時計のカン幅(取り付け幅)よりベルト幅が広いので、取り付け部分のみ幅をせまくするためにカットします。
  • ナイロンベルトなのでカットしてそのままでは毛羽が出るので、ほつれ防止の加工もします。

ベルト加工

  1. 位置決め(ベルトの上側を同じ長さにする)
    上側にあわせて印上下2ヶ所に印をつける  
  2. サイドを少しカット(U字にカット)
    ベルトをカットするほんの少しだけカット
  3. ほつれ防止(ライター使用、注意して下さい)
    ほつれ止め ライターであぶるライターであぶってほつれ止め 
  4. 安全にほつれ止めするなら
    ほつれ防止液ほつれ止め液もおすすめ

取り付け

取り付けの手順を説明します。

  • バネ棒を外すのは小さな精密マイナスドライバーがおすすめ、バネ棒外しは大きくて入りにくいです。
  • ダイソーのNATOベルトを付けるときはバネ棒を付けてから通せないので、バネ棒でベルトを押さえつけるようして取付けます。

1.精密ドライバーでベルトを外す
元のベルトをはずす 精密ドライバーがしやすい

2.NATOベルトを付ける
NATOベルト すき間に通らない ❌サイズがちがうので通らない

NATOベルトバネ棒で押さえて留める ⭕️バネ棒で押さえつける

出来上がりです!

チプカシ ベルト交換できあがり いい感じです!

NATOベルト交換全景 私だけのチプカシです!

最後に

チプカシは安く楽しむ時計なので、今回は100均のNATOベルトでカスタムしました。

ベルトを外すのに多少コツは必要ですが、誰でも出来ると思います。

しかし、加工や取り付けに自信のない方は、多少金額が上がっててもベルト幅が18mmのNATOベルトを購入して交換する方がおすすめです。

ベルトが100円なので失敗を恐れず挑戦するのもいいと思います。

自分で解決方法を考えながら、カスタムするのは楽しいですよ!

photo by watch-mix

watch-mix セレクト

「Amazonで価格や詳細を見てみる」

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード A158WA-1JF メンズ

「簡単に交換するなら18㎜幅のNATOベルト」

NATO ベルト 時計替えバンド 腕時計 ナイロンベルト 四つのセット 18mm 互換品 Casio Citizen DW

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です