ハズシの時計はアリか?ナシか?

DW6900

私は現在6本の時計を持っていますが

その他にも

ハズシの時計を持っています。

ハズシの時計とは、メインの腕時計ではなく、休日やカジュアルな日に使う少し個性的だったりする時計です、

勝手なイメージでは、職場ではバリっとしたスーツにロレックス、でも休日の家族サービスではTシャツにカシオの1番安いG-SHOCKって感じですね。

力を抜いたときに着ける時計って感じが、ハズシの時計です。

一般的な意見では、時計は1本でいいって答えが多いと思いますが、わざわざハズシの時計は必要でしょうか?

スポンサーリンク

ハズシの時計はいつ使うの?

ふだんは時計を着けないからいらないって?

そうかもしれませんね。

私は職場に着けていくこともあります、倉庫作業がある日やクールビズでノータイでいい時などです、とくに作業がある日はかならず着けていきますメインの時計にキズが入るのがイヤなのです。

少しイメージチェンジもできるので時々ハズシの時計をするのもいいですよ!

また、メインの時計の引き立て役にもなってくれます。

どんな時計がいい?

やはりおすすめはカシオの「G-SHOCK」ですね、価格も安くバリエーションも豊富でえらびやすいです。

定番の5600シリーズが一番おすすめです、また最近はやりの「チプカシ」もいいですね。
(チプカシ、チープカシオ:2000円前後のカシオの時計、チープなカシオの時計からそう呼ばれる)

その他では、あざやかな色が入っているデザインウオッチもいいと思います。

お気に入りのファッションブランドや雑貨屋にあるような時計でもおもしろいですね。

とにかく、メインの時計とイメージがはなれたデザインや色をえらべば間違いないです。

たとえば、メインが大きなダイバーズウオッチなら、シンプルな薄型の時計などがおすすめです。
ダニエルウェリントンなどシンプルな時計も一本あると便利ですね。

ダニエルウェリントンブラックモデル日本公式販売

私のハズシ時計を紹介します

この2本をハズシの時計として着けています。

カシオ「DW6900」

DW6900はカシオファンなら皆さん持っているくらいの定番の時計で、

デジタルのデザインから「三つ目」と呼ばれています。

もう購入して20年くらいですね、でもまったく飽きないデザイン!!スゴイ!

 DW6900

マンダリナダック(ノンオリジナル)

この時計はマンダリナダックというファッション系のブランドコラボウオッチです、
シンプルデザインでオレンジのさし色が気に入っています。
14年前に購入しました。

オリジナルは茶系の革ベルトですが、メタルベルトに交換してあります。

マンダリナダック 時計マンダリナダック 竜頭

ベルト交換は、そのままでは取り付けるベルトがないので苦労しました。

なぜなら、24mmもカン幅(ベルトを付けるサイズ)があるのでほとんどのメタルベルトが合わなかったのです、そのために8mmのサイズ管を3個つけて幅を調整しました。

(サイズ管:市販品のベルトを付けるときに、取りつけ幅を調整するパーツ)

サイズ管 調整 説明 8㎜のサイズ管を3つ並べて調整

最後に

最近は時計をまったく着けないって方もいますね、

でも、はまると抜けられないのが時計ですよね、いい時計をしていると気持ちいいですよね。

ふだんビシッとロレックスオメガをしている!って方はとくに

ハズシの時計もあれば、メインの時計がさらに引き立つのでおすすめです。

なので、ハズシの時計はアリです!

photo by watch-mix

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です