【期待の新色!】シチズンの「デュラテクトMRKゴールド」

イキイキした男性 時計コラム
スポンサーリンク

【2019年2月6日ニュースより】

シチズン公式サイトのニュースより発表された『デュラテクトMRKゴールド』を見て、今年もシチズンから目が離せそうにありません。

たぶん日本人男性の多くの人は「金色ってちょっと着けにくい」とか「ビジネス向けには…」と思っているのではないでしょうか。

でも『デュラテクトMRKゴールド』は、かなりいいかも!?

スポンサーリンク

上品な金色「デュラテクトMRKゴールド」

参考写真

新色、「デュラテクトMRKゴールド」参考写真

出典「CITIZEN」ニュースより

上記の写真は公式サイトのニュース記事からの出典で筆者も実際の色味が分からないので想像にしかならないのですが…、

かなり上品な金色で、嫌みがないのに存在感のあるシブいゴールド色だと思います。

発売に関しては年内予定らしいのですが、『アテッサ』や『プロマスター』に採用されるとのことです。

アテッサはもちろん似合うと思いますが、なんといってもプロマスターには最高に似合うと思いませんか!?

ごついプロマスターに上品な金色ケースやベゼルなどが採用されたプロマスターを想像しただけでも格好いい!

早くラインナップを見てみたいですね。

ちょっと今年のシチズンのプロマスターに期待大です!

デュラテクトMRKの硬度について

新色、「デュラテクトMRKゴールド」ビッカーズ比較「デュラテクトMRK」は一般的な「デュラテクト」に比べ約10倍以上硬化層が厚く、硬度は同じですが、厚みがある分打ちキズに強いのが特長です。硬さの尺度の1つであるビッカース硬度でステンレスが約170~200Hvに対し、「デュラテクトMRK」は約1,300~1,500Hvという硬度があり、過酷な環境で使用されるシチズン製のスポーツウオッチに多く採用されています。
出典「CITIZEN」ニュースより

そして『デュラテクトMRKゴールド』の表面硬度ですが、なんと金色なのにデュラテクトDLCより硬度が高くキズや打ちキズにも強くなっているのが凄い!

どうしても金色って使っていてハゲてきたりキズが目立つというイメージでしたが、これならふだん使いでもアウトドアでもガンガン使えそうでかなり嬉しいですね。

あとがき

今年のシチズンからは、”ちょっと大人のカジュアル感を出したい”という男性にぴったりなモデルが出てきそうな予感がします。

とくに今まで地味めだったプロマスターが大変身する予感も…。

正直に言うとチタン素材はあまり個人的には好きじゃないのですが、この金色の感じでシブいプロマスターが出てきたらかなり欲しいかも!!

早く見たい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました