簡単にカスタムできる腕時計「ルノータス」が気になる

ルノータスを試してみる アイキャッチ

最近はルノータスやアンダーン、ノットさらにモノローグなど、自分でカスタムして購入できる時計ブランドが増えています。

私も知っていましたが、正直に言ってあまり興味がありませんでした。

でも、

遊び心でルノータスのサイトで試しにカスタムしてみたら…、

これが、面白いんです!

いろいろパーツを変えてカスタムしていたら…ちょっと欲しくなっちゃいましたw

スポンサーリンク

ルノータスでお気に入りのカスタムができました! 

カスタムオーダーの時計ブランドは知っていたのですが、購入したこともなくカスタムの方法なども知らなかったので興味本位で色々なカスタム時計ブランドを見てみました。

有名なノットやモノローグはおしゃれ系がメインで、ちょっと私には似合いそうにありませんでしたw

それでダイバーズ系でカスタムできるルノータスとアンダーンで色々なカスタムをしてみたのですが、ルノータスで私好みなカスタム時計ができちゃいました!

購入する気は全然なかったのですが…。

<↓お気に入りのカスタムはコチラ!>

ルノータス お気に入りカスタム例

ずっと前から「ブラック×ゴールド」のダイバーズウォッチが欲しかったので、ゴールドケースにブラックベゼル、さらにカーボン調のベルトを選びました。

そして秒針だけ赤色にしてアクセントにしています。

やや派手な感じかもしれませんが、こんなアクセ感覚で着けれるダイバーズがずっと欲しかったんです。

遊びのつもりだったのですが自分のイメージ通りにできたので、ちょっとこのカスタムが気に入っちゃいました!

ちょっと欲しいかも…。

最後まで悩んだのは文字盤を黒にするか、グレーにするかでした。

<↓黒文字盤バージョン>

黒文字盤の方がコントラストがあって時刻も見やすそうですが、ややありがちな感じがします。

ちょっとイヤらしい感じもあるブラック×ゴールドの配色なので、あえて文字盤はトーンを落としたグレーが良いと思うんですが…。

いろいろ悩むのも楽しいですね。

さらに、

遊びで色々カスタムしてみました!

■おしゃれなサファリ探検仕様!

ルノータス カスタム例 サファリイメージ

■夏のビーチを楽しむダイバーズ!

ルノータス カスタム例 ビーチ仕様

■頑張れニッポン!カスタム

ルノータス 頑張れニッポンカスタム例

などなど、文字盤だけでなくケースカラーやベゼルカラーが豊富で本当に自分好みでカスタムができます。

ちょっと時間を忘れるくらいカスタムを楽しみましたw

ルノータス カスタム画面例

パーツを選ぶと完成写真がすぐに表示されるのでイメージもしやすく、時計に詳しくない人でも簡単にカスタムできると思います。

いや、

時計に詳しくない人の方が良いモノができるかもしれません。

カスタムの方法はこちら

>>ルノータス・トップページ

1.ルノータスのトップページから「オーダーはこちらから」をクリックするとカスタム画面が開きます。

ルノータス カスタム方法1

2.カスタム画面で自分の好きな時計を選んでから、パーツ選択をしていきます。

ルノータス カスタム方法2

①:時計の種類を選びます。
②:ケースや文字盤などカスタムするパーツを選びます。
③:選んだパーツの色・デザインを選択。(オプション料金も有)
④:カスタムの合計金額。
「完成写真」はパーツを選ぶとすぐに変わります。

 

時計に詳しくない人は「カスタムって難しそう」と思うかもしれませんが、選んだパーツがすぐに完成写真になるので仕上がりを確認しながら選ぶだけなので簡単です。

スマホでする場合は画面を横向きにした方が全体的に見えるので、カスタムがしやすくおすすめ。

時計の横側や裏側を見たい場合は、自分でカスタムした時計ではないのですがトップページの一番下の「360度商品ビュー」で確認できます。

>>ルノータス・トップページ

さいごに

今までカスタム時計にはあまり興味がなかったのですが、実際にカスタムを試してみたら楽しくてやり込んでしまいました。

ムーブメントは廉価グレードですが、この価格でサファイアガラスを採用していたり、ゴールドやブラックのケースはIPコーティングだったり満足度が高いモノでした。

時計に詳しくない人にはピンとこないかもしれませんが、IPコーティングはキズも付きにくく経年劣化に強いので地味な部分ですが重要なのです。
*IP:イオンプレーティングという特殊なメッキ方法

またケースもSUS316Lステンレスだったり、想像していたより基本スペックがしっかりしていたので驚きました。

今回は試しにカスタムしたつもりでしたが、自分好みにカスタムできたのとサファイアガラスを採用したメカニカルダイバーズなのに3万円前後というお得な価格なのでアクセ感覚で着ける時計として欲しくなっちゃいましたw

あなたも、ぜひ一度試してみてください。

もちろんスマホでもカスタムokです。

カスタムオーダーウォッチ ルノータスはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です