今年の夏は「D1ミラノ」のドヤ感のある腕時計で楽しんでみたいかも!

D1ミラノ アイキャッチ 公式サイト引用 時計の話題
スポンサーリンク

以前から「D1ミラノ」という腕時計があるのは知っていたのですが、たまたま最近ネットで見たモデルが格好良くて気になっています。

D1ミラノを公式サイトで少し調べてみると「2013年イタリアのミラノで設立されたプレミアムファッションウォッチ」と表記されていました。なんとDario Spalloneという方が20代で立ち上げたブランドだそうです。

で、時計としてはプレミアムなファッションウォッチということもあり、様々な時計からイメージをミックスさせたようなデザイン。

メカニカルモデルからクオーツモデルまでラインナップも多数。

コーデのアクセントになる時計が欲しいひとは一度「D1ミラノ」をチェックしてみてください。

スポンサーリンク

「D1ミラノ」で欲しいのはコレ!

私は夏の白Tシャツにハーフパンツなんてリラックスしたコーデのときにちょっとラグジュアリー感のあるアクセントが欲しいと思っていました。

だからちょっとドヤ顔のアイテムとしてD1ミラノがいいかなーって考えています。

気になっているモデルはコレ、

D1ミラノ skbj04-s-01-dl 公式サイト引用 3出典:j-connection.jp

P701 X-RAY SEASONAL

オールブラックでなおかつ両面スケルトンのこのモデル。

かなり怪しさ満点な雰囲気で、タダモノではない腕時計って感じがたまりません!

怪しさ満点!というか怪しすぎる(笑)

D1ミラノ skbj04-s-02-pl サイド 公式サイト引用出典:j-connection.jp

これに白Tシャツにブラックのシャカ系ハーフパンツ、それにブラックのハイテク系スニーカーみたいなコーデがめちゃくちゃ似合いそう。

ラフなコーデにタダモノではなさそうな腕時計。ちょっと楽しそう!

時刻は見にくそうだけどスマホで見ればOK!

ケースサイズは手頃な41mmで手首への収まりも良さそうです。でも価格が8万円を超えているんです、ちょっと遊び感覚で買うにはキビシイ…。

で、第二候補としてはこちら、

D1ミラノ pcbj10-s-01-pl 公式サイト引用 2出典:j-connection.jp

New Polycarbon Black Case with Bracelet

これはクオーツモデルでさらにバンドにはポリカーボネイトが使われているので手頃な価格。税込みで2万円ちょい。

クオーツ+ポリカーボネイトなので重さも54gという超軽量!これならアクセ感覚で楽しむのにぴったり。さらにクオーツだからときどき使うのにもいちいちゼンマイを巻き上げたり時刻合わせをする必要もないのが◎

このモデルもオールブラックで良い感じだし、さらに暗くなったときに針と文字盤外周がルミノバで光るのがgood!

この感じ、かなりヤバイ!

D1ミラノ pcbj10-s-06-pl 4出典:j-connection.jp

さらにこのモデルの表面はゴムのような柔らかい感触のソフトタッチコーティングが施されているそうです。

ちょっと「サラリと楽しむにはコレが一番かも!?」って思っています。

そして普通に使いたいのはこちら、

D1ミラノ atbj04-s-01-dl 公式サイト引用出典:j-connection.jp

オートマチック P701 アトラス

このモデルは普通に欲しい。

2020年の新作でビジカジにも合わせやすそうで使いやすさ抜群だし、デニムなどのカジュアルコーデにもぴったり。

爽やかデザインでとても使いやすそう

D1ミラノ atbj04-s-05-pl アップ 公式サイト引用出典:j-connection.jp

ブルーの文字盤とオレンジのアクセントが爽やかで良い感じです。

あとがき

ビジネスマン ラフ 

この「D1ミラノ」ってブランドはファッションウォッチなので本当の時計マニアには不評でしょう。

たしかに私も以前はファッションウォッチにはまったく興味がありませんんでした。でも最近はブランドや人からの評判などにこだわらず色々な腕時計を楽しんでいます。

それは自分が一生モノだと考えている腕時計を既に持っているからかもしれません。だからこそ気軽に色々な時計を素直に楽しめるようになったのだと思っています。

この時計を見て「これは一生モノにはならない!」なんて人には全くおすすめしませんが、「ちょっと楽しそう!」って思えるひとには良い時計だと思います。

デザインの好き嫌いは別として写真で見る限りケースエッジもきれいだし、メタルブレスの仕上げやコマを繫ぐピン構造なども悪くありません。

夏までにちょっと欲しいかも!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました