【想像以上に快適♪】Pioneer Carry(パイオニア キャリー)のスリムな財布『The Flyfold』に大満足!

Pioneer Carry 『The Flyfold』  愛用イメージカット4 ■グッズ徹底レビュー

【スリムでお洒落な財布が今の気分♪】

いま使っている二つ折り財布がいつもパンパンになっているのがイヤでイヤで、「良いのがあれば買い替えたい」とずっと思っていたのですが、、

スリムな財布に変えただけで劇的に快適になりました♪

それに何と言っても格好がイイ!

今回はアメリカ発のブランド、Pioneer Carry(パイオニア キャリー)で人気の『The Flyfold(ザ フライフォルド)』をご紹介します。

スリムでお洒落な財布に乗り換えたい人はぜひ一度チェックしてみてください。

あなたのパンパンに膨らんだ財布…誰かに見られてますよ!!

■■お得なキャンペーン情報!■■

10,000円以上の購入で使える300円OFFクーポンがあります。ご購入の際はぜひご利用ください。

クーポンコード:【0A346B4U7B】

※ご利用回数:先着30名様のみ。複数回の利用可
※ご利用金額:10,000円以上のご注文で利用可
※ご利用期限:2021年10月31日まで有効
※注文確認画面でクーポンコードをご入力ください。

 

Pioneer Carry『The Flyfold』徹底レビュー!

Pioneer Carry 『The Flyfold』  イメージカット15

今はビジネスシーンでもカジュアル化が進んでいて”夏はシャツにスラックスだけでOK”な会社も多いし、なんならポロシャツにチノパンなどカジュアルな服装でもいい職場も増えていますよね。

だったら財布も長財布や分厚くなりがちな二つ折り革財布より、機能的でスリムな財布の方がしっくりくるハズ。

私が選んだのはPioneer Carryの『The Flyfold(ザ フライフォルド)』というモデル。

Pioneer Carry 『The Flyfold』  イメージカット24

中におしゃれなカードが入っていました

Pioneer Carry 『The Flyfold』  イメージカット23

財布はナイロンの小袋で保護されています!

Pioneer Carry 『The Flyfold』  イメージカット22

Pioneer Carry 『The Flyfold』  イメージカット21

登山用品や軍用品などに採用されている強度の高いリップストップ生地で作られているのが特長の一つで、ガンガン使える強度の高さはもちろん革より薄くできるのがポイント。

Pioneer Carry 『The Flyfold』  イメージカット19

さらに、

なんと!!汚れたら洗濯機で丸洗いできるスグレモノなんです!

たっぷり入るのにスリムなのが凄い!

Pioneer Carry 『The Flyfold』  イメージカット13

スリム財布が良いと言っても気になるのが収納力ですよね⁉

このThe Flyfoldはカードなら最大10枚ほど収納することができ、さらにお札入れがあるので紙幣やレシートを入れておくことが可能となっています。

私が選ぶにあたって重要としたのが、

  1. カードが最低8枚入ること
  2. お札入れがあること

この2つ。

■カードの収納力は合格!

私の絶対にゆずれない条件としてはカードが8枚入ること。

その内訳はクレジットカードのメインとサブの2枚、さらにPASMOが1枚。それと免許証とメインバンクのキャッシュカードが1枚、それとヨドバシカメラのポイントカードと近くのスーパーでよく使うポンタカード。

この7枚が入ればOKなんだけど、その時々に診察カードだったり会員カードもプラスするので8枚が私の絶対条件でした。

厳選の7枚!ポンタはカードが癒し系なのでw

Pioneer Carry 『The Flyfold』  イメージカット33

このThe Flyfoldは8枚くらいなら楽勝に入りました。いまは7枚のカードを入れていますが取り出しにくいこともなく使い心地は上々♪

Pioneer Carry 『The Flyfold』  イメージカット34

ショップサイトによると最大10枚くらいのカードが入るとのことですが、10枚入れるとキツキツでちょっと出しにくくなるので、じっさいの使い勝手とか考えると8枚くらいがベストだと思います。

■お札入れがあると重宝する

2つ目の条件はお札入れがあること、これはいくらキャッシュレス化が進んでも絶対に必要!

その理由としては支払いはキャッシュレスでもレシートを渡されるし、服のサイズ直しや時計の電池交換などの預かり証などを渡されたときにも財布に入れておくことができるから。

コンビニなどでは要らないレシートをレジで回収しているからいいけど、誰かと食事に行ったときにレシートを無造作にポケットに入れるのは大人として格好の良いものではないですよね⁉

それに預かり証などはポケットに入れておくと必ず無くしてしまうし…。

なので紙モノをその場でサッとスマートに収めるためにもお札入れが必要なんです。

Pioneer Carry 『The Flyfold』  イメージカット6

大きな一万円札もすっぽりと入ります!

Pioneer Carry 『The Flyfold』  イメージカット5

それと仕事終わりに同僚と食事に行ったりして、いざお会計になったときに”割り勘”って場合にお金が突然必要になるんですよねー。

付き合いの場ではまだまだ現金が必要に

Pioneer Carry 『The Flyfold』  愛用イメージカット 仕事終わりの飲み会 (1)

キャッシュレス時代と言っても予定外に現金が必要になることがまだまだあるので、お札入れのないカードケースタイプのお財布は使いにくいと個人的には思っています。

それに何かのときの為にも現金がある方が安心!

カードとお札を入れてもすっきり♪

Pioneer Carry 『The Flyfold』  イメージカット2

なのでスリム財布でもお札入れがあるタイプが絶対にイイ!

スタイリッシュで、しかもタフに使える!

Pioneer Carry 『The Flyfold』  イメージカット31

財布って人から案外チェックされていると思うので、子供っぽかったり安っぽいのはダメ!

The Flyfoldはリップストップ生地というアウトドア系の素材で作られているのですが、格子状になっている生地表面と程よい光沢があわさって上質感があります。

Pioneer Carry 『The Flyfold』  生地感アップ 4

それに斜めにカットされたフチやステッチが良いアクセントになっていて想像以上にシックな印象。

Pioneer Carry 『The Flyfold』  イメージカット11

Pioneer Carry 『The Flyfold』  イメージカット32

シンプルなデザインで飽きが来なさそうだし、私の選んだSlateというグレーっぽい色合いも気に入っています。

ブランドロゴが内側になっているのも◎

Pioneer Carry 『The Flyfold』  イメージカット20

■レザーも良いけど、タフで快適な新素材もスゴイ!!

スリム財布ってパンツのポケットに入れて手ぶらで行動できるのが良いところですが、財布をポケットに入れているとシワやひび割れの原因にもなりやすいですよね。

でもThe Flyfoldならレザーより何十倍も強度がある「3PN」という最先端の素材が使われていて、さらにDWRという汚れを防ぐ耐水性コーティング加工までされている。

Pioneer Carry 『The Flyfold』  イメージカット 41

Pioneer Carry 『The Flyfold』  イメージカット42

なのでタウンユースだけでなくアウトドアなど、シーンを選ばずガンガン使えるのがこの新素材の素晴らしいところ。

しかもレザーよりもタフなので何十年も使うことができるのが嬉しい♪

Pioneer Carry 『The Flyfold』  愛用イメージカット

この「3PN」というリップストップ生地は写真で見るより質感がぜんぜん高く、さらっとした風合いがあって上質な感じがあります。

これは予想外の驚きでした!

■夏でも超快適、なんと丸洗いOK!

それとこの素材は何と!洗濯機で丸洗い可能なんです。

これが地味に嬉しい♪

これなら真夏に財布をお尻のポケットに入れていて汗が通ってしまってヨレヨレになったとしても、洗ってしまえばサッパリしますねー。

気持ちのいい朝に、ジョギングやウォーキングなど汗をかきがちな運動を楽しんでいる人にもおすすめ。

気がねなくポケットに突っ込めます♪

Pioneer Carry 『The Flyfold』  愛用イメージカット スポーツシーン

洗える素材は真夏に汗だくになってしまう私には本当にぴったりでした、今年の夏は汗を気にせず思いっきり楽しめそうです。

スリム財布にしたことで超快適になった!

Pioneer Carry 『The Flyfold』  愛用イメージカット3

じつはThe Flyfoldにするときに今までの財布に入っていたカード類を全部移すのではなくて、普段よく使っているカードだけにしたのですが、、、

これだけで超快適になりました!

カード8枚と紙幣を入れてもスリムなままなので、パンツの後ろポケットにスッキリと収まり見ためもスッキリ♪

とにかく今までは何でも財布に入れっぱなしの癖がついていました。

古いレシートにほとんど使わない小銭や期限切れのポイントカード、閉店になっているレンタルビデオの会員カードなどなど…、

結局のところ、”入る余裕があるのでアレコレ入れている”ってことが財布を使いにくくしていた原因かも知れません。

いつもパンパンになっていましたw

Pioneer Carry 『The Flyfold』  イメージカット8

Pioneer Carry 『The Flyfold』  イメージカット9

この機会にヤマダ電機やユナイテッドアローズなどのポイントカードをアプリに変更したのも便利になって良かったです。ヨドバシカメラのポイントカードは店舗に行って共通化の手続きをしないといけないみたいなので買い物に行ったときに変更する予定。

まぁアプリのダウンロードと設定がちょい面倒だけど、スマホ決済とかアプリ系ポイントカードに慣れてしまうと本当に楽ちんですね。

なので財布にはメインとサブのクレジットカードと少しの現金が入るだけで十分。

Pioneer Carry 『The Flyfold』  愛用イメージカット2

たぶん財布を変えなかったら、レシートやカード類があふれかえったままだったと思う。

スリム財布にしたことが切っ掛けになって色々と見直しできて良かった♪

ここが気になる…

レビューでは「気になるところを参考にしたい」ってひともいると思います。

でも自分の使い方を考えてThe Flyfoldを選んだので、今のところ特に気になるところはありません。

無理に気になるところをあげると、テーブルに置いていると開き気味になってしまうこと。

使いはじめはパカってなります…

Pioneer Carry 『The Flyfold』  イメージカット36

パカっと開いているとあまり格好の良い感じではありませんね…。

でも、これは使っていくうちに折りクセがついて解決すると思うので本当のところは全く気にはしていません。

すぐにペタっとなるでしょうw
(手でクセを付けるだけでだいぶん馴染んできました)

Pioneer Carry 『The Flyfold』  イメージカット37

これからガンガン使っていこうと思っています。

Pioneer Carry取り扱い店はこちら

Pioneer Carry 『The Flyfold』  イメージカット16

私も今まであまり知らないブランドだったので実店舗での取り扱いがあるか分からないのですが、Pioneer Carryを取り扱っているネットショップをご紹介しておきます。

このショップさんはオーストラリアのベルロイというスリム財布の正規取扱店で、他にも様々なブランドのスリム財布やバッグなどを取り扱っています。

お洒落でこだわりのあるモノばかり揃っているので、見ると色々と欲しくなってしまうかも知れませんが、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

こちらでチェックしてみて!

コメント

タイトルとURLをコピーしました