個性的な腕時計「ハミルトン ロイドクロノ」をレビュー!

ハミルトン ロイドクロノ ジャケットとイメージカット

私の持っている腕時計の中でも特にデザインが個性的で魅力的な一本。

お気に入りの「ハミルトン ロイドクロノ」をレビューします。

この腕時計はスクエアケースにドームガラス、肉厚な立体デザインの革ベルトに曲線ステッチとこだわりまくりのデザイン!

とにかく艶めかしい逸品です。

*2018年現在生産完了モデルの為、ショップの在庫のみです

スポンサーリンク

ハミルトン「ロイドクロノ」をご紹介します

ロイドクロノは建築家のフランク・ロイド・ライトへのオマージュとしてデザインされており、建築デザインを連想させるエッセンスがいくつも溶け込んでいます。

とくにケース四隅にある円柱を想像させるデザインが特徴的。

ハミルトン 私物ロイドクロノ 全景

>>Amazonで詳細や価格を見てみる

文字盤デザイン

スクエアケースに八角形のダイアル、さらにクロノの小ダイアルも同じく八角形にデザインされおりとても優雅な印象。

文字盤には縦の筋目が入っており、角度や光の加減で黒文字盤がグレーのように輝き上質で奥行き感のある仕上げとなっています。

また、インデックスもクラシカルな立体アラビア数字が合わせられており良い雰囲気。

▼優雅な八角形の文字盤
ハミルトン 私物ロイドクロノ 文字盤アップ 手持ち

▼クラシカルなアラビア数字ハミルトン ロイドクロノ 文字盤アップ リライト版

ケースデザインなど

ケースデザインは正面から見ればスクエアなのですが、全体的にラウンドしており色気があります。

サイドから見るとアーチが繋がって面になっているのが分かります。さらに四隅には円柱のモチーフがあり、円柱上面のクボミがあたかも建築の構造物のようにみせています。

さらに、リューズやプッシュボタンもスクエアケースに馴染むような、こだわりのあるデザイン。

▼雰囲気満点のラウンドフォルムハミルトン ロイドクロノ サイド リライト版

▼リューズやボタンのデザインも◎
ハミルトン ロイドクロノ リューズ  リライト版

革ベルト

革ベルトの造りが印象的で、肉厚の立体的な革ベルトにラウンドしたステッチが入っており唯一無二のベルトデザイン。

この革ベルトを見ただけでワクワクできます!

また、通常の尾錠ではなくDバックルが採用されているので着けはずしも簡単です。

▼ケースに負けない特徴的な革ベルトハミルトン ロイドクロノ 革ベルトアップ 正面  リライト版

▼曲線のステッチが入っています
ハミルトン ロイドクロノロイドクロノ ベルト上側 リライト版

▼Dバックルで装着も簡単!
ハミルトン ロイドクロノ Dバックル リライト版

スペック

 モデル名  ロイドクロノ H19412733
 ケース  ステンレス
 ガラス  ミネラルクリスタル(ドーム型)
 ムーブメント  クオーツ
 防水  5気圧防水
 クロノグラフ  1/10秒、60秒、30分計表示
 サイズ  37mm(リューズ含む)
 ベルト素材  カーフ(Dバックル仕様)

愛用して思うこと

約8年ほど愛用(サブの時計)

良いところ

  • 雰囲気が素晴らしい!調和のとれたデザインで他のどの時計にも似ていない
  • 革ベルトも立体的で本体のデザインに負けていない

気になるところ

  • ミネラルクリスタルのドームガラスなのでキズに気をつかう
  • 針が細く蓄光もないので暗がりでは時間が見にくい

洋服との合わせやすさ

この時計はジャケットやニット系の服装に合わせやすく、秋から春までが1番使いやすい。デニムにジャケットなど大人カジュアルにも良く似合う。

歳を重ねてもおしゃれに着けれるデザインの腕時計。

スーツやジャケットに相性抜群で、上品な印象にしてくれるアクセサリーといったところです。

あとがき

私はこのロイドクロノを8年前くらいに購入したのですが、今も見とれてしまうほどデザインに魅力を感じておりひじょうに満足しています。

クオーツなのでメンテナンスに限界があるかもしれませんが、できるだけ大切に使って永く愛用しようと思っています。

ご紹介したロイドクロノは生産完了しているモデルなので、ほとんどの時計店には在庫がないと思います。

しかし、Amazonなどのネットショップではまだ多少在庫があるようなので気になるひとはチェックしてみてください。

▼在庫確認はこちらからどうぞ(2018年11月時点)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です