今だから、デカ厚時計を楽しもう!「本物のデカ厚時計にはストーリーがある」

デカ厚時計 SEIKO マリーンマスター 

デカくて分厚い時計「デカ厚時計」のブームが過ぎて、最近は時計雑誌などでも特集も少なくなりましたが、

私は今、デカ厚時計をおすすめします!

なぜかと言うと、デカ厚時計ブームの頃はデザインだけのデカ厚時計が氾濫しており「デカ厚」の良さが半減してしまっていたからです。

デザインだけのデカ厚時計はやはり「オーラ」がなく、仕上げも良くないので「輝き感」もないのです。

デザインだけのデカ厚時計が少なくなった今が、必然的にデカ厚になった「本物のデカ厚時計」を楽しむチャンスです!

本物のデカ厚にはストーリーがある

本物のデカ厚時計には必ずストーリーがあります。

一例としては、

  • 防水性能を追及
  • 耐衝撃性能を付加
  • クロノグラフなど複雑な機構を採用

など、

特にわかりやすいのはダイバーズウオッチの防水性能が高いタイプです。水圧から時計を守るため本体はぶ厚く大きく、さらにガラスもぶ厚くなっています。

ダイビングは潜水時間の把握が命にかかわるので時計の信頼性が非常に重要なのです、防水性能だけでなく視認性や耐衝撃性、耐磁性などトータルバランスが求められます。とくに戦時中に特殊部隊に供給するために造られた時計はムダが一切なく、本物にしかない凄みがあります。

デカ厚時計のストーリーを知るとさらに愛着がわきます。

パネライ

パネライはイタリア海軍の潜水隊特殊部隊工作員のための時計を製作した実績があります。

その時計は長時間の過酷な水中活動に耐える堅牢なケースや、水中でも見やすい特殊な二重構造の文字盤、潜水服を着用しても視認しやすい47㎜という大きなサイズなど、特別なスペックだったのです。

また、文字盤のデザインは、いかなる条件下でも認識しやすいように4つの大きなアラビア数字以外はシンプルなデザインにされておりツールとしてのデザインなのです。

また、独特な形のリューズプロテクターはパネライの特徴の一つです。

パネライのシンプルな必然的デザインには、オーラが漂っています。

パネライの一例「ルミノール 1950」 

パネライ ルミノール 引用 パネライ 特殊部隊 引用出典「http://www.panerai.com/ja/home.html」より

SEIKOダイバーズウオッチ

SEIKOのダイバーズウオッチは一通の手紙から、大きく進化した!

一通の手紙が生んだ!

きっかけは“一通の手紙”であった。1968年に広島県呉市に住むプロフェッショナルダイバーからセイコーに一通の手紙が届いた。それは「現在市販されているダイバーズウオッチは国産品も輸入品も、300m以深の深海潜水において、高圧ヘリウム混合ガスを呼吸気体として用いる飽和潜水システムには耐えられない」という趣旨の内容であった。セイコーではこの投書に対して完璧な答えを出すために開発プロジェクトチームを結成した。そして長年の研究開発の結果、世界最強のチタン製ワンピースケース構造のプロフェッショナルダイバーズ600m「6159 – 022」を完成させた。

出典「http://www.seiko-watch.co.jp/prospex/sea/special」より

この様なストーリーがSEIKOダイバーズウオッチにはあります。

SEIKOは1965年に国産初の潜水用ダイバーズウオッチを発売して以来、プロフェッショナルダイバーや冒険家などから絶大な信頼を得ています。

特に外胴モデルは特徴的な構造やデザインが、プロフェッショナルのオーラを放っており、SEIKOダイバーズウオッチの集大成です。

*外胴モデルとは時計本体をプロテクターが守る堅牢な二重構造のダイバーズウオッチシリーズの呼び名です。この時計のファンは「ツナ缶」と愛称で呼んでいます。

プロフェッショナルのためのツール、マリーンマスター!

外胴モデル一例「マリーンマスター SBBN025 」

SEIKO 外胴モデル 引用 sbbn025

出典「http://www.seiko-watch.co.jp/prospex/sea/」より

以上は、分かりやすい一例ですが、本物のデカ厚時計にはそれぞれ歴史やストーリーがあります。歴史やストーリーを調べていくと、「必然性」「プロフェッショナル」というキーワードが出てきます。

世界で通用するプロツールを、自分のモノにできるなんて楽しいと思いませんか?!

その他、人気のあるデカ厚時計

「ブライトリング クロノマット44」

ブライトリング クロノマット 引用

出典「http://www.breitling.co.jp/products/chronomat/chronomat_44/」より

もはや定番のクロノマット!ハリと輝きがすばらしい!!

「ロレックス シードゥエラー」

ロレックス 公式サイト シードゥエラー

出典「https://www.rolex.com/ja/watches/sea-dweller/m126600-0001.html」より

ダイバーズウオッチの決定版!オーラがすごい!!

私のデカ厚時計をご紹介します

私が所有しているデカ厚時計はSEIKO「マリーンマスターSBBN017」です。

時計本体の横幅が47.7mmのとても大きな時計です。

マリーンマスター SBBN017 イメージカット

本来この時計はウレタンバンド仕様なのですが、革ベルトに付け替えて愛用しています、私はカジュアルにもスーツにも合わせて楽しんでいます。

*この時計は現在は生産完了となっていますが、後継モデルの「SBBN033」があります。その他マリーンマスターはバリエーションが多数あります。

サイズに関して

よく「腕が細いので似合わない」と心配される方がいますが、手首が細くても大丈夫です!

手首が細い方がデカ厚時計が引き立ちます。私の手首サイズをご紹介するので比較してみてください。

ーー手首サイズ
幅:約5cm 高さ:約3.5cm 周囲:約15.9cm

デカ厚時計 腕まわり

ーー時計サイズ
幅:47.7mm 厚さ:14.7mm

デカ厚時計 正面 

デカ厚時計 横

いかがでしょうか?

手首が細くても収まりは良いです、あなたもぜひデカ厚時計を楽しんでください!

おすすめデカ厚時計

「↓おすすめのデカ厚時計を楽天市場で見てみる」

【送料無料】 セイコー プロスペックス(PROSPEX) 「マリーンマスタープロフェッショナル」 SBBN033

 

パネライ PANERAI ルミノール 1950 3デイズ アッチャイオ PAM00663 【新品】 時計 メンズ

 

ブライトリング BREITLING クロノマット44 A011M24PA 【新品】 時計 メンズ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です