【腕時計を格好良く撮影するコツ】写真の雰囲気を台無しにする「映り込み」を消す簡単な方法

Oliver Green MARE イメージカット55 ■時計コラム
■時計コラム

【誰でもできる小物撮影のコツを紹介!】

TwitterやInstagramなどで趣味的に腕時計の写真をアップして楽しんでいるひとも多いのではないでしょうか。

需要があるか分かりませんが腕時計を格好良く撮影するコツを少しずつご紹介しようと思いますので、よろしかったら参考にしてみてください。

今回は「余計な映り込みを消す撮影テクニック」をご紹介します。

スポンサーリンク

物撮り用語「映り込み」とは?

まずはじめに「映り込み」について解説します。

時計にはケースやガラス、ブレスなど反射する部分が多数あり、そこに周りの風景やモノが写ってしまいスッキリとした写真にならないケースが多くあります。

腕時計を格好良く撮影するコツ22

・部屋にあるモノが時計のケースに写っていてスッキリ見えません。またガラスにも窓が反射してしまっています

そこで時計に余計なモノが写ってしまう背景にパネルなどを立ててスッキリと見せるテクニックが映り込みを消すという撮影テクニックになります。

やり方はとても簡単で、白や黒のボードを反射する方向に立てればいいだけ。

一例をご紹介すると、

普通に撮影すると時計に近くのモノが写ってしまい何となくごちゃごちゃした印象になってしまう場合があります。

腕時計を格好良く撮影するコツ11

そこで白のパネルを近くに立てて撮影すると、

腕時計を格好良く撮影するコツ13

腕時計を格好良く撮影するコツ14

・写真に入らないところに白いボードを立てて余計な映り込みを消します

このようにケースサイドがシャープに見えて、腕時計のフォルムを引き立てて撮影することができました。

腕時計を格好良く撮影するコツ12

・ケースサイドがスッキリして時計全体のフォルムがきれいに見えます。でもガラスが反射していて文字盤がクッキリと見えていません…

またこのカラーボードには黒色もあって、私はガラスの映り込みを消すのによく使っています。

全部ではなくほんの少し反射を残すと臨場感のある写真になるのでおすすめ。

腕時計を格好良く撮影するコツ15

腕時計を格好良く撮影するコツ16

・黒色ボードを手で持ってカメラのモニターを見ながら位置調整をします。(今回はPLフィルターも併用しています)

またコントラストを高めたい場合も影になる方に黒のパネルを立てて意図的に暗く映るようにすることもあります。

カメラで撮影する場合、グッと近寄って撮影すると指が映り込んでしまうケースが多いので、出来れば三脚を使って撮影することをおすすめします。

腕時計を格好良く撮影するコツ17

腕時計を格好良く撮影するコツ18

・時計や小物を撮影する場合にはカメラを持っている指や着ている服が写り込む場合があるので、できれば三脚に立ててレリーズを使って撮影しましょう

三脚がなくてカメラを持って撮影すると指が写り込んでしまうときがありますが、その場合は手袋をはめて撮影するのも有効なテクニックです。

この撮影方法で注意することは光が回りすぎるとコントラストが低下してボヤっとしたイメージの写真になってしまうので、慣れるまではパネルを立てる位置を調整して何パターンか撮影してみてください。

今は安く物撮り用の撮影BOXも販売されていますが、同じようなトーンの写真ばかりになりがちなので自然光を使って撮影した方が面白い写真が撮れるでしょう。

またその日の天候によって時計の雰囲気が違って写るのもいいところです。

私は100均のパネルを愛用しています♬

私はブログなどの写真をよく撮影するので撮影用として100均のパネルを活用しています。

ダイソーに売っている「カラーボード」というモノでポリスチレンという素材でできていて、軽いのとサイズ感がいいので小物の撮影にぴったりなんですよ!(注:ダイソーの大型店にしか売ってないかもしれません)

腕時計を格好良く撮影するコツ23

・このボードは小物撮影にちょうどいいサイズなのでおすすめ。私は白と黒のボードを使っています

撮影するときにはパネルの後ろにペットボトルを置いて立てています。パネルがすべってしまう場合は輪ゴムを下に置いてすべり止めにすればOK!

また屋内で撮影するならリストショットでも有効に使えます。

胸の前で持つようにすれば、ネクタイの柄やロゴTの文字が写り込むのを防止することもできます。

パネルを自作してもいいのですが材料費や手間を考えるとダイソーのカラーボードを使うのが良いと思います。

私の物撮り作品

カラーボードを使って撮影した一例をご紹介します。

UNDONE(アンダーン)TERRA イメージカット 渋めイメージ

1954 GMT GREEN TURTLE&1815 GREEN TURTLE アイキャッチ用

nordgreen Pioneerブラックダイヤル イメージカット6

nordgreen フィロソファ:ローズゴールド イメージカット

あとがき

1954 GMT GREEN TURTLE イメージカット21

腕時計の撮影テクニックに需要があるかどうか分かりませんが、よろしかったら参考にしてみてください。

不定期になりますが他の物撮りテクニックもご紹介する予定です。

こちらもおすすめ↓

【腕時計を格好良く撮影するコツ②】腕時計を引き立てるため小物で奥行き感を演出するテクニック
【レンズの前に小物を入れるだけ簡単!】 腕時計やアクセサリーなど小物の物撮りをする場合に奥行き感や生活感をプラスする簡単なテクニックがあるのでご紹介します。 その方法は撮影する腕時計の前や奥に小物を置いて遠近感を出す方法です。 写真に...

コメント

タイトルとURLをコピーしました