【再入荷決定!】About Vintage『1960』RACING CHRONOGRAPH徹底レビュー

About Vintage 『1960』RACING CHRONOGRAPH イメージカット 30 ■腕時計レビュー
■腕時計レビュー

【朗報!2023年3月中旬に再入荷!】

今回は発売後に速攻で完売となった、About Vintage(アバウトヴィンテージ)2022年秋冬の新作『1960』RACING CHRONOGRAPHのパンダダイヤルモデルをご紹介します。

この腕時計はサーキットを轟音でレーシングカーが走っている、そんな古き良き時代のクロノグラフをイメージしたデザインとなっていて、ドキドキ感・ワクワク感を感じさせる一本。

今回はデザインや造りだけではなく、じっさいに愛用してみて感じたこともお話しします。

2022年12月現在は完売となっていますが次回入荷が3月中旬となっているので、このモデルが気になっているひとはデザインやサイズ感などをじっくりとチェックしてみてください。

PR:About Vintage公式様よりセール期間にも利用可能な5%OFFクーポンを頂いております。購入のさいはぜひご利用ください!

セール期間でも使える5%OFFクーポン!
<セール期間にも使える5%offクーポン!>
クリスマスセールにもご利用可能!
クーポンコード:WM5
・使い方:時計をカートに入れてから、支払い画面でクーポンコードを入力するだけでOK
・特別なセール期間対応クーポンです。クーポン併用不可、公式サイトのみ有効
About Vintage公式オンラインストアはこちら

元時計屋がデザインと造りをチェック!

About Vintage 『1960』RACING CHRONOGRAPH イメージカット 12

まずは『1960』RACING CHRONOGRAPHのデザインをチェックしていきます。

公式サイトの写真では見えないような細かな部分までご紹介します!

パンダダイヤルが想像以上にイイぞ!

この文字盤の正式なモデルネームは「OFF WHITE & BLACK」となりますが、時計好きなひとにはパンダダイヤルという呼び方がしっくりくるのではないでしょうか。

白い文字盤に黒丸のインダイヤルがパンダのようなイメージになっていて、精悍なクロノグラフにちょっと遊び心をプラスしているのがいいですよね。

About Vintage 『1960』RACING CHRONOGRAPH イメージカット 27

公式サイトを見ると文字盤のカラーはオフホワイトとなっていますが、じっさいに見てみると少しベージュが入っているような柔らかな感じのカラーになっていて、何となくですが”ゆったり感”を感じさせるいい色合いとなっています。

またその文字盤に入っている黒のインダイヤルには繊細なスジが入っていて、控えめですが綺麗な光沢感があり上質な印象にさせているのも◎

この文字盤とインダイヤルの組み合わせはコントラストが強くなりすぎず、日に焼けて味がでたようなヴィンテージ感を上手く表現していて想像以上の”雰囲気の良さ”にちょっと驚きました♪

About Vintage 『1960』RACING CHRONOGRAPH イメージカット 26

About Vintage 『1960』RACING CHRONOGRAPH イメージカット 14

・ほんのりベージュカラーを感じさせる柔らかなオフホワイトの文字盤に、光沢感のあるブラックのインダイヤルが良いコントラストなっていて味わいのあるヴィンテージウォッチを想像させる

そしてインダイヤルがすり鉢になっていることや、シルバーに輝く立体的なインデックスが合わさって文字盤に奥行き感や躍動感が出ているのも格好いい♪

それに控えめなドーム型のガラスもクラシカルな雰囲気を上手く演出しているのもお気に入りポイント。

お手頃価格な腕時計ですがとても質感が高く、どこから見ても深みのあるスタイルになっているのが本当に素晴らしい!

About Vintage 『1960』RACING CHRONOGRAPH イメージカット インデックスアップ

About Vintage 『1960』RACING CHRONOGRAPH イメージカット 2

About Vintage 『1960』RACING CHRONOGRAPH イメージカット 21

About Vintage 『1960』RACING CHRONOGRAPH イメージカット 16

・アプライドのインデックスやクラシカルなドーム型ガラスなど、キラリとした光沢や柔らかな光の反射でクラシカル感を上手く演出している

ツール感と古き良き時代を感じさせるストラップも◎

この『1960』RACING CHRONOGRAPHは、ストラップもこだわってデザインされているのもいいところ。

RACING CHRONOGRAPHと言うネーミングになっているだけあって、古き良き時代に主流だった革製のレーシンググローブを想像させるパンチングレザーになっているのも面白い。

革の質感としては驚くほど素晴らしいとは言えませんが、しっかりと厚みがとられていて時計本体とのバランスを上手くとられているのがイイ。

チラッと見えるブラウンカラーが大人カジュアルなコーデをシックにみせてくれるのもお気に入りポイントの一つ。

About Vintage 『1960』RACING CHRONOGRAPH イメージカット 10

About Vintage 『1960』RACING CHRONOGRAPH 着用イメージ写真 2

About Vintage 『1960』RACING CHRONOGRAPH 着用イメージ写真 3

・パンチングされたブラウンのレザーストラップは文字盤の雰囲気とドンピシャに合っていて、クラシカルでありながらスポーティーなイメージにさせているのが◎

もしコーデの関係で「ブラウンよりブラックがいい」ってひとは、購入時に交換用ストラップが格安で追加できるのでブラックのレザーストラップやメタルブレスを選ぶのもいい選択だと思います。

ストラップ交換をしてイメチェンするのもめちゃくちゃ楽しいので、予算があれは追加ストラップの同時購入が超おすすめ。

ちなみにレザーストラップなら1,000円から、新しくデザインされた3リンクのメタルブレスでも破格の4,000円のプラスでセット購入が可能。ストラップ交換でめちゃくちゃ着けるシーンが広がるのでコーデのアクセントのように腕時計を楽しみたいってひとなら満足感アップまちがいナシです!

じっさいに愛用してみて感じたこと

About Vintage 『1960』RACING CHRONOGRAPH イメージカット 30

私は腕時計が好きでクロノグラフも何本も愛用しているのですが…、じつはパンダダイヤルを今まで所有したことがありませんでした。

なので『1960』RACING CHRONOGRAPHを手にしてみて気分がめちゃくちゃ上がっているので、ちょっと贔屓目な感想になっていると思いますがよろしければ検討の参考にしてみてください。

トゥーマッチでは無い、大人の雰囲気が良い♪

やはり何と言ってもこの『1960』は雰囲気が良いですね!

クロノグラフではありがちな”やりすぎ感”と言うかトゥーマッチなデザインや目をひくアクセントが無く、大人っぽくクリーンな印象。

しかもタキメーターの入っているベゼルも細目になっていてちょっとクラシカルなイメージになっているのが凄くイイ。

クリーンなスタイルなこともあって、今どきなジャケットにデニムといった大人カジュアルな服装にも合わせやすいし、リラックスしたプライベートタイムに合わせる腕時計としてもぴったりでした。

決して目をドヤ感のあるデザインのクロノグラフが悪いって言っているわけでなくて、スタンダードなスタイルのクロノグラフって探してみると意外と少ないので、「大人顔したクロノグラフが欲しいってひとにはぴったりな一本じゃないかなー」ってのが素直な感想です。

About Vintage 『1960』RACING CHRONOGRAPH 着用イメージ写真 9

About Vintage 『1960』RACING CHRONOGRAPH 着用イメージ写真 10

About Vintage 『1960』RACING CHRONOGRAPH 着用イメージ写真 8

・頑張りすぎていないと言うか「自分のスタイルを楽しむ」って感じのリラックスした大人の雰囲気があるクロノグラフ

■ケースデザインについて

時計本体(ケース)のデザインはスタンダードそのもので、とくに特徴的なラインや複雑な面構成などはありません。

まぁパンダダイヤルというだけでアクセント効果がめちゃくちゃ大きいのでこのスタンダードなスタイルに仕上げたのだと思うんですけど、クラシカルになりすぎず、またスポーティーにもなりすぎていない”ほど良いリラックス感”がすごくイイ。

ケースの仕上げに関してはフロントがヘアラインでサイドがミラー仕上げになっています。リューズのトップにはさり気なくブランドロゴが入っているのもいいですね。

About Vintage 『1960』RACING CHRONOGRAPH イメージカット 13

About Vintage 『1960』RACING CHRONOGRAPH イメージカット 22

About Vintage 『1960』RACING CHRONOGRAPH イメージカット 3

About Vintage 『1960』RACING CHRONOGRAPH イメージカット 4

・ケースデザインに関してはとくに特徴はありませんが、ガッシリと剛性感があるのが好印象。ちなみに裏ブタはスクリューバックになっています

■サイズ感について

あとやっぱり良かったのはクロノグラフとしてはやや小ぶりなサイズってこと、ほど良い幅40mmサイズなので想像していたより使いやすかったのが好印象でした。

ちょっと「大人見えするアイテムとしてクロノグラフを楽しみたい」って考えているひとには絶妙なサイズだと言っていいと思います。

じっさいに使ってみて「パッと目に付くけど決して派手に見えない」って感じのサイズだなーって思いました。

パンダダイヤルのクロノグラフですが小ぶりなサイズでシックな印象になっているので、個人的には30,40代の大人が大満足できる一本だと言っていいと思います。

About Vintage 『1960』RACING CHRONOGRAPH 着用イメージ写真 6

About Vintage 『1960』RACING CHRONOGRAPH 着用イメージ写真 4

最近はコロナの関係もあってビジネスシーンでも”ジャケットスタイルならノータイでもOK”だったり”清潔感があるならカジュアルな服装でもかまわない”みたいな企業も増えてきているので、ちょっと遊び心のある腕時計が欲しくなっている人も多いはず。

そんな人にこの『1960』RACING CHRONOGRAPHをぜひ楽しんで欲しいと思いました。

パンダダイヤルだけど文字盤のベースがちょっとベージュかかったオフホワイトなのでクラシカルな印象があって、スポーティー過ぎたり子供っぽく見えることはありません。

About Vintage 『1960』RACING CHRONOGRAPH イメージカット 31

ただしデフォルトになっているブラウンカラーのレザーストラップはちょっと印象が強いので、さすがに真面目なビジネススーツには向いていないと思うので、主にビジネスシーンで使いたいひとにはメタルブレスの同時購入をおすすめします。

ちなみにストラップ交換は工具無しで誰でも簡単に交換できるようになっているので安心してください。

この記事を書いている12月ではこの『1960』RACING CHRONOGRAPH:OFF WHITE & BLACKは完売となっていますが、3月中旬に再入荷予定となっています。

文字盤カラー違いの「MIDNIGHT BLUE」モデルもおすすめ!

この『1960』RACING CHRONOGRAPHには文字盤カラーの違うMIDNIGHT BLUEモデルもラインナップされています。

クラシカルなイメージのクロノグラフで「もっとオン・オフともに使いやすいモデルが良い」って方はこちらのMIDNIGHT BLUEモデルをぜひ一度チェックしてみてください。

クリスマスセール特典あり!:About Vintage公式オンラインストアでは12月24日までの購入で2本目の追加ストラップと収納に便利なウォッチポーチの2点が無料でついてきます。
(注:無料付け替えベルトは、レザーベルト・NATOストラップ・シリコンストラップが対象)

『1960』RACING CHRONOGRAP-MIDNIGHT BLUE 公式サイトより引用

『1960』RACING CHRONOGRAP-MIDNIGHT BLUE 公式サイトより引用 2出典:About Vintage公式サイト

読者様限定5%OFFクーポンをご利用ください!

About Vintage公式様よりこのブログ読者様へクリスマスセール期間にもご利用できる5%OFFクーポンを頂いております。

今回レビューした『1960』RACING CHRONOGRAPHパンダダイヤルはいま完売となっていますが、その他のモデルを購入することがあればぜひご覧ください。

2022年のクリスマスセールでは2本目の付け替えベルトと時計の携帯に便利なウォッチポーチの計2点が無料プレゼントとなっています。

さらに5%OFFクーポンでお得に購入することが可能!

今ならストラップがプラス一本で、さらに5%OFF!

About Vintage クリスマスセールに5%OFFクーポン利用例

期間は12月24日までとなっているので、このチャンスをお見逃しなく!

ちなみにクリスマスまでに到着の希望であれば15日までの購入がおすすめだそうです。(About Vintage公式様サポート情報)

<セール期間にも使える5%offクーポン!>
クリスマスセールにもご利用可能!
クーポンコード:WM5
・使い方:時計をカートに入れてから、支払い画面でクーポンコードを入力するだけでOK
・特別なセール期間対応クーポンです。クーポン併用不可、公式サイトのみ有効
About Vintage公式オンラインストアはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました