【徹底レビュー】FOSSILスマートウォッチ『ハイブリッドHR』お洒落&使いやすさ抜群で大満足!

FOSSIL FTW7010 ハイブリッド HR イメージカット ホワイト背景 時計の話題

フォッシル:ハイブリッドHRを徹底レビュー!

最近は着信やメールチェックだけでなくジョグコースまでも記録ができたり、さらに通話までできるスマートウォッチもありますが…、

  • 「そこまで多機能じゃなくていい」
  • 「見た目がシンプル過ぎて面白くない」
  • 「毎日の充電するのが面倒そう」

って人もいるはず。

じつは私もスマートウォッチに求めるのはメールのチェックくらいだし、それに「時計を毎日充電するなんて面倒でしょ…」と思っていてずっと敬遠していたんです。

でも、あのFOSSIL(フォッシル)からアナログ針のあるお洒落なハイブリッドスマートウォッチがラインナップされているのを知って気になっていました。

それは『ハイブリッドHR』というシリーズのCOLLIDERというモデルなのですが、

なんと!

スマートウォッチなのに約1時間くらいの充電で2週間以上使えるというロングライフ!!

これはスゴイ、これなら面倒くさがりな私でもOK。

それにスタンダードなデザインなのでオン・オフ共に使いやすいのもいい。

今回は時計好きの私がFOSSILのハイブリッドスマートウォッチ『ハイブリッドHR』をじっさいに使ってみて徹底レビューしました。

購入検討中の方や、おしゃれな個性的ウォッチを探している人はぜひチェックしてみてください。

【ハイブリッドスマートウォッチHRが20%OFF!】
精算画面でプロモコード「SUPER20」をご入力いただくと20%OFFになります。セール商品は対象外。
プロモコードはFOSSIL公式オンラインストアでご利用できます。
他の割引特典と併用不可。
※2020年9月11日(金)までのキャンペーン。

フォッシル『ハイブリッドHR』徹底レビュー!

FOSSIL FTW7010 ハイブリッド HR オリジナル画面例・COLLIDER型番:FTW7010

まずじっさいに使ってみた感想を一言で表すと、「手軽に使えて楽しい!」ってこと。

メールや着信があると文字盤に相手の名前などが表示されるのも便利で楽しいし、その日の歩数や天気などもチェックできるのでちょっと時計を見るのが楽しくなりました。

またスマートウォッチなのにシックな外観をしているので服装を選ぶこともないし、それに軽量なので一日中着けていても気になりません。

そして何と言っても文字盤デザインを自分好みにカスタマイズするのが楽しい!

自分だけのデザインにカスタムするのが楽しい

FOSSIL FTW7010 ハイブリッド HR オリジナル文字盤イメージカット

まずはハイブリッドHRの主な機能や外観デザイン、カスタム機能について使ってみて感じたことをご紹介します。

主な機能は「通知」&「アクティビティトラッキング」

この時計の魅力の一つは、使い方がシンプルってところ。

それは「通知」をメイン機能とすることで誰にでも使いやすいスマートウォッチになっているからで、色々な機能から自分に合った機能を選んで文字盤に常時表示させることができます。

これならややこしいコトが苦手って人でも簡単に使いこなせると思います。

■「通知」機能について

着信やメールが来たときは程よいバイブレーションと画面表示で通知してくれます。

何も操作をしなくても相手の名前やメール本文の最初が表示されるので、チラッと見てすぐに対応しないといけないかどうか判断できるのがとても便利。

これなら通勤時間帯の混み合った電車の中でつり革につかまったまま着信相手が分かるので、ゴソゴソとポケットからスマホを出していちいち相手を確認したりしなくていいので助かりました。

しかもディスプレイのコントラストが高く、文字が読み取りやすいのも良かった。

通知は名前と本文の最初が表示されます

FOSSIL FTW7010 ハイブリッド HR 通知画面

ちなみに通知が来ると画面を見やすくするためにアナログ針が横一列にスゥーと並びます。その動きは未来的というよりレトロフューチャーっぽくて、そのギミック感を見ているだけでも楽しい。

ちなみに私はヤフーカレンダーとも連携させているのですが、予定時間前に通知がくるので歯医者の予約をうっかり忘れることもなくなりました。←歯医者とか不定期な予定管理に超便利!

通知のバイブレーションは分かりやすく、メールや着信を逃すことなく使い勝手良好でした。

「iPhoneのバイブレーションが弱くて、着信やメールに気がつかないコトが多い」ってひとに超おススメ!

文字の大きさは歩いていてもちゃんと読み取れるくらいの程よい大きさ、ただし丸い画面なので段落がちょっとヘンな感じ(笑)

80文字くらいまでですが内容もチェックできます

FOSSIL FTW7010 ハイブリッド HR メール表示例

このモデルには通話機能とかメールに返信する機能などはありませんが、とにかく「着信とメールの相手がすぐに知りたい」って人にはぴったりだと思います。

ただし、あくまでも通知がメインなので時計ではメールの内容は90文字ほどしか読めません、それ以上はスマホでメールをチェックする必要があります。

■アクティビティトラッキングについて

そしてアクティビティ(活動)に関しては歩数や心拍数だけでなく、おおよその消費カロリーや運動量さらに睡眠の時間や状態などまでも知ることができます。

歩数や消費カロリー、心拍数などは健康管理の補助として誰にでも役立つはず!←私は歩数計を見ると「もっと動こう!」って思います(笑)

ただし、GPSが無いのでジョグコースなどの細かな管理ができないので本格的なランナーには物足りないかも!?でも私のような万年ダイエッターにはこれくらいで十分。

とにかく”カラダを動かす”という意識を保つには十分効果的でした。

FOSSIL FTW7010 ハイブリッド HR カジュアルコーデイメージ

じつは、ハイブリッドHRを使ってみて普段の生活の歩数の少なさにビックリして、今では積極的に階段を使かったり早歩きをするように心がけています(笑)

じっさいに使ってみて歩数計がすごく効果的な役割をしてくれているので大満足!

スマートウォッチはダイエットに効果的かも!?

FOSSIL FTW7010 ハイブリッド HR イメージカット デザインチェック

ちなみにアクティビティ表示はアプリから自分好みに選んで文字盤に配置することができます。(表示させていなくても全てのアクティビティトラッキングは自動的にされています)

そしてスマホでFOSSILのアプリを見ればアクティビティを総合的にグラフィックで確認することも可能。

このグラフィック表示がやる気にさせます!

アプリならグラフィックですべてを確認できます

FOSSIL FTW7010 ハイブリッド HR アプリ操作例イメージカット

運動系のスマートウォッチと比べるとハイブリッドHRのアクティビティトラッキングは決して本格的な計測ではありませんが、毎日の運動量を視覚的に知ることができるだけでも健康管理に十分に効果的だと思います。

とにかく気楽に普段使いするのにちょうど良かった。

デザインとカスタム機能について

次に外観デザインとカスタム機能についてご紹介します。

■デザインについて

私が『ハイブリッドHR』で気に入っているのは「いかにもスマートウォッチです」ってフォルムをしていないことと、アナログの時分針がありチラリと見るだけで時刻を読み取れる実用性の高さが上手く融合しているってこと。

アナログ針のあるハイブリッドタイプなので普通の時計っぽくて、どんな時もさり気なく着けれるのも良いところの一つ。

シックなフォルムなのでオン・オフ共に使いやすい

FOSSIL FTW7010 ハイブリッド HR 着用イメージ ノーマル

ハイブリッドHRはシックな外観と程よいサイズ感で年代を問わず着けやすい時計だと思います。

ビジネスシーンにスマートウォッチを着けたいって方や、はじめてスマートウォッチを買おうと思っているひとにおすすめ。

ビジネスシーンでも違和感なく使えます

FOSSIL FTW7010 ハイブリッド HR ビジネスシーンイメージ

とくに「高級感がある」って造りではありませんが、ベゼルサイドの一部やボタンのトップを光沢仕上げにしていることでコントラストが生まれて立体感があります。

ベゼルのフチをキラリとさせて立体感を表現

FOSSIL FTW7010 ハイブリッド HR  サイド光沢処理

艶消しブラックのケースとホワイトのインデックスや針とのコントラストがシャープな印象に見せています。そしてインデックス部分も立体的な造りで奥行き感があってスタイリッシュ!

このあたりは「さすがFOSSIL、時計を造り慣れてるなー」って感心させられるポイント。

私はブラックシリコンストラップのモデルを使っていますがレザーストラップのモデルを選べばもっとシーンを選ばずに使いやすいと思います。

■自分好みにカスタムするのが楽しい!

そして文字盤はE-inkディスプレイ(電子ペーパー)を使っているので自分好みにカスタムすることが可能。

専用アプリにはデフォルトで数タイプのデザインが入っているので、選ぶだけで簡単に時計のイメージを変えることができるようになっています。

アプリから文字盤デザインを簡単に変更できます

FOSSIL FTW7010 ハイブリッド HR アプリ操作例イメージカット4

サッと変更できるのでビジネスシーンにはシックな文字盤にしておいて休日にはおしゃれなカスタム文字盤に変更して楽しむなんてこともOK!

もちろんスマホに入っている写真やイラストを使って自分だけのオリジナル文字盤にすることも可能で、アプリには何パターンもオリジナルデザインを登録できるようになっている。

また文字盤の機能表示はすべて消すこともできるので、文字盤の一面に好きな写真やイラストをバーンと見せることだってできちゃいます!

オリジナルのフォッシルロゴを作ってみました!

FOSSIL FTW7010 ハイブリッド HR ブランドロゴ (1)

丸いディスプレイとアナログ針があるので綺麗に見せるには工夫が必要ですが、やり始めるとこれがとにかく面白い。

手書きイラストもOK!(絵心があれば…)

FOSSIL FTW7010 ハイブリッド HR 手書きイラスト例

ちなみに私はハイブリッドHRを手に入れてすぐにカスタムしたのですが、線の太さや色を変えてコントラスト調整したり見え方のバランスを色々と試していて時間があっという間に過ぎていてビックリしました(笑)

私は幾何学模様的なデザインにカスタムしました

FOSSIL FTW7010 ハイブリッド HR オリジナルデザイン例

操作や機能について

操作に関しては時計本体横の3つのボタンで行います。

このハイブリッドHRはタッチパネルにはなっていないのでスマートウォッチって感じが薄いかもしれません。

ただ個人的には感度の悪いタッチパネルを採用するくらいなら、確実に操作のできる物理ボタンの方が気持ちよく使えると思います。

すべての操作は本体横のボタンで行います

FOSSIL FTW7010 ハイブリッド HR 操作例プッシュボタン

でも…タッチパネルは格好いいから欲しいって気持ちもちょっとあるかも(笑)

文字盤内には日付や天気予報、歩数計などお気に入りの機能を4つまで常時表示させておくことができ、またそれぞれのボタンにも自分好みに機能を割り振っておくことができます。

すべての表示、ボタンを自分好みに設定ができます。

FOSSIL FTW7010 ハイブリッド HR アプリ操作例イメージカット2

主な機能については、

  • 常時表示E-inkディスプレイ
  • 着信やメールなどの通知機能(バイブ&表示)
  • 歩数計、心拍計、消費カロリー計
  • 睡眠トラッキング
  • リアルタイム天気情報
  • デュアルタイム
  • タイマー、ストップウォッチ
  • ミュージックコントロール

などなど通知やアクティビティトラッキングだけでなく、ミュージックコントロールやストップウォッチ、などツールとしての機能も多数備わっている。

私はストップウォッチ機能をたまに使うのですが、アナログ針が重なってストップウォッチ針として動く様子もレトロフューチャーな感じがあって見ていて楽しい♪

アナログ針が重なって一本の針として動きます!

FOSSIL FTW7010 ハイブリッド HR ストップウォッチ例

サイズや対応スマホの詳細は公式サイトでチェックしてみてください。

このモデルの詳細は公式サイトでチェック!

超快適なポイントはこの2つ!

デザインや機能についてレビューしてきましたが、このハイブリッドHRを使ってみて”超快適”だと驚いたことが2つあります。

それは、

  • 2週間以上のバッテリーライフ
  • いつでもディスプレイが見やすい

ってことでした。

「2週間に一回の充電でOK」これ超快適!

今までスマートウォッチを使ってこなかった理由の一つが「毎日の充電が面倒そう」ってこと。

でもFOSSILの『ハイブリッドHR』はディスプレイを常時表示しているのに一回の充電で2週間以上も使えるのがスゴイ!

公式サイトで確認してみるとバッテリー寿命は3週間となっていました!もちろん使用状況によって変わってくると思いますが、一回の充電で2週間以上もバッテリーライフがあるので安心感が違います。

FOSSIL FTW7010 ハイブリッド HR 着用イメージカット

私がじっさいに使ってみたところ、通知メインでライトやストップウォッチもちょこちょこ使いながらで10日使ってフルから50%くらいになるって感じでした。

たぶんライトや針を動かすタイマーやストップウォッチ機能などを頻繁に使うとバッテリーの減少がもう少し早くなると思います。

とにかくスマートウォッチなのに「うっかり時計を充電するのを忘れた…」なんてバッテリーのことを一切考えなく使えるので気分的に超快適!

これだけでも選ぶ価値アリ。

『E-inkディスプレイ』は、いつでも超見やすい!

それともう一つの超快適は”いつでも表示が見やすい”ってこと。

E-inkディスプレイは消費電力が少ないだけでなくコントラストが高いのも特長、なので真夏の屋外などめちゃくちゃ明るいところでも表示が見にくいってことがありません。

また表示される文字の大きさも程よくて、歩きながらでも着信相手の名前や歩数計などもチラッと見て確認することができました。

さらに画面をタップするとライトが点くので夜でもバッチリ見えます。

真夏の屋外でも表示がとても見やすい!

FOSSIL FTW7010 ハイブリッド HR ラフコーデ着用例 (1)

E-inkディスプレイにカラーディスプレイのような華やかさはありませんが、モノクロということもあり文字も予想以上に見やすく使い心地抜群!

ちなみにライトは全面バックライトではなく、四隅からライトが出るややチープな感じなのも愛らしい(笑)

レビューあとがき

FOSSIL FTW7010 ハイブリッド HR サイズ感サイドより

じつは私は少し前まで「スマートウォッチって本当に必要なの?」って思っていましたが、想像していたより便利なので今はとても気に入っています。

とくに家族や友人と出掛けているときにiPhoneの着信に気がつかないことが多かったのでハイブリッドHRの通知機能が重宝しました。バイブレーションは程よい大きさだし、何も操作することなく確認できるのが良かった。

バッテリーライフに関しては凄すぎて文句は一切ありません。

それとシリコンストラップがとても滑らかで着用感がめちゃくちゃ良かった!これなら一日中着けていても負担にならないし、ちょっとした運動をしていても気になりません。

着けごこち満点のシリコンストラップ

FOSSIL FTW7010 ハイブリッド HR シリコンストラップ

またシリコンストラップならサッと洗っていつでも気持ちよく着けれるので、健康管理の為にジョギングやウォーキングをしているひとや私のような万年ダイエッターにぴったり。

ややカジュアルな見た目ですがブラックシリコンのストラップは個人的にイチオシ!

機能的なだけでなくスタイリッシュで使いやすいスマートウォッチを探しているなら、ぜひ一度FOSSIL『ハイブリッドHR』をチェックしてみてください。

公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました