就活、就職用に3万円以内で腕時計を買うならコレ【メンズ】

就活、就職用の腕時計のおすすめ アイキャッチ 時計の話題
スポンサーリンク

就活、就職におすすめな腕時計をご紹介!

腕時計の販売を長くしていた経験から、3万円以内で購入できる就活、就職におすすめの腕時計をご紹介します。

腕時計サイトなど検索しても「就活中だけでなく、長く使える良い時計を購入した方が得」という記事が多数ですよね!?

私も腕時計が欲しくて検索される方には「少し背伸びして選ぼう!」とアドバイスしますが、購入の目的が”就活と仕事用”というなら3万円以内の腕時計でも十分だと思います。

今回は実売価格が3万円以内の「厳選3本」をご紹介します。

スポンサーリンク

セイコー「SBTM017」

★躍動感があるスタンダードデザイン

セイコー SBTM017 公式HP

出典「 SEIKO

販売価格や詳細を見るSBTM017

ソーラー電波時計 時刻合わせ、
電池交換不要
ガラス サファイアガラス
防水  10気圧防水

■ おすすめポイント

  • 20代にも似合うデザイン
  • サファイアガラスで傷に強い
  • 電波時計なので時間ピッタリ!
  • 安心の10気圧防水

このSBTM017はもう発売されて10年近く経つのですが、スタンダードな腕時計の中では、針や文字盤のデザインが太くしっかりしていて若々しいイメージなのでロングセラーになっています。

しかも、ソーラー電波時計でサファイアガラスさらに10気圧防水と大満足のスペックです。

とくに仕事で使うならサファイアガラスは傷がつく心配がなく安心です。

定価は38,000円+税と4万円を超えますが、ネットや量販店などでは税込み28,000円前後で販売されているので3万円あれば購入できます。

ーーデザインのポイント
先に向けて太くなる針やリューズをガードしている時計本体のデザインは躍動感があり20代の方にもよく似合います。
*リューズ:時間を合わせるつまみ部分

全体的に骨太のデザインで、若い人にもおすすめの腕時計です。

セイコー「SCDC085」

★安心のセイコー

セイコー SCDC085 公式HP出典「SEIKO

販売価格や詳細を見るSCDC085

電池時計 電池寿命5年
ガラス ガラス
防水 日常生活防水

■ おすすめポイント

  • 誰でも似合う定番デザイン
  • 実売価格12,000円前後と安い
  • セイコーブランドで一番お買い得

とにかくSEIKOというブランドロゴではお買い得な腕時計、しかも日本製!

「安い腕時計でいい」って方でも、SEIKOの腕時計が12,000円くらいで購入できるなら大満足だと思います。

電池タイプの腕時計ですが電池寿命も5年と長く、コストパフォーマンスも高く人気の定番モデルです。

私が時計販売をしていた時も就活や就職の目的のお客様には必ずおすすめしていた定番の1本です。

ノーブランドの腕時計に5~6000円出すなら、このモデルの方が絶対にお得です!

シチズン「AT6060-00A」

★王道のフォーマルデザイン

シチズンAT6060-00A公式HP

出典「CITIZEN

販売価格や詳細を見るAT6060-00A

ソーラー電波時計 時刻合わせ、
電池交換不要
ガラス サファイアガラス
防水  10気圧防水

■ おすすめポイント

  • 定評あるCITIZENの電波時計
  • フォーマルなデザイン

本当にフォーマルなデザインが欲しいなら、このモデルが一番おすすめです。

革ベルトで白文字盤とスタンダードな腕時計の王道デザインなので年代問わず使えます。

革ベルトが傷む原因になるので汗や夏場のゲリラ豪雨には注意しましょう。

デザイン的に休日のデニムなどカジュアルには合わせにくいのですが、ふだんは腕時計をしない人ならとても上品なデザインなのでおすすめです。

役所や金融系の職業の人にぴったり。

*黒文字盤で金属製ベルトタイプもあるのですが、ベルトのデザインがシック過ぎて若い人にはちょっと向いていないと思うのでおすすめしていません。

就活には国産ブランドがおすすめ

就活で「ファッションブランドの時計は大丈夫?」なんて心配するくらいならセイコーやシチズン、カシオなどの国産時計ブランドから選ぶのが間違いありません。

ちょっとした見栄で数万円するファッションブランドの時計を購入する人もいますが…、

私の本音を言うと「就職してからボーナスで良い時計を買った方が満足できる」ので見栄だけで腕時計を買うことををおすすめしません。

*就活用にという意味でおすすめしないのです、そのブランドが好きで購入するのは良いと思います。

あとがき

ビジネスマン 

私は就活用だけなら高額な腕時計を買う必要はないと考えています。

でも、5,000円くらいのノーブランドの腕時計や雑貨屋などの腕時計を買うくらいなら、もう少し予算を出して時計メーカーの腕時計の購入をおすすめします。

理由は買いなおすのが一番もったいないと思うからです。

社会人として、定番の腕時計が1本は必要になります。

この記事でご紹介した時計はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました