一生モノの時計の探し方は直観で選ぶのもアリ【時計雑談】

ひらめく

よく雑誌や時計サイトで「一生モノを手にいれろ!」なんてありますが、私は手に入れるより見つけるのが難しいと思っています。

なぜなら、本当に一生飽きないで着けることができる時計を見つけることがとても難しいからです。

高価なロレックスやオメガなら、一生モノの腕時計になるでしょうか?

私はブランドなど関係なく「ひと目で良いと感じた時計」を一生モノとして選ぶのもアリだと思います。

私のホンネは、高価な機械式でも安価なクオーツでも気に入った時計があればそれでいいと思っています。

理由は、

本当に気に入っている時計しか使わなくなるからです。

私の一番お気に入りも雑誌で見て買いました

私が長年愛用しているハミルトンを選んだ理由は雑誌に載っていたハミルトンの写真があまりにもカッコ良かったからです。

それともう一つ、人に影響されて衝動買いをしたことです。

その時の職場の同僚が驚くほどポジティブ&自分に正直な人で、「欲しいモノは欲しい、手に入れる!」って感じの凄い行動力のある人でした。

その人に影響されて、「欲しいから買った!」って言いたいだけだったのかもしれませんが…。

その時は時計について知識は全くありませんでした。

機械式の時計ってことさえ知らなかったのです。もちろんオーバーホールが必要なんて知りませんでしたw

それから25年以上も愛用しています。オーバーホールのトータル金額が購入価格より高くなっていますが気にもなりません。(本当は、ちょっと気にしていますw)

時計はこちらでご紹介しています→ハミルトンの機械式クロノグラフをレビュー【レマニア5100】

一生モノの時計を探している人へ

みなさんも仕事や家庭の環境が毎年少しずつ変わっていると思います。

たとえば、

・誰かと付き合い始めた
・結婚して家族が増えた
・職場で役職についた

などなど、自分の価値観などを変えるきっかけが何かあるはずです。

そんなタイミングで時計を買うのも良いことだと思います、ふつうに買うより思い出に残るので愛着がわきます。

それが一生モノの時計を買えるきっかけかもしれません。

もちろん、機械式時計がメンテナンスをすれば一生使えるのは間違いないと思いますが、クオーツ時計でも良いと思っています。

クオーツ時計も購入後10年くらいに一度オーバーホールをすれば長く使えると思います。ただしいずれ修理不可にはなると思いますが、それは仕方ありません。

とにかく本当に欲しい時計が一生モノだと思うんです。

一生モノの時計を探している人は、何かのきっかけでスパっと買うのがおすすめです。

考え過ぎていては絶対に買えません。

一生モノは一本だけなくていいと思います

私も現在6本の時計を愛用しています。

実はその他に何本も購入したのですが手元に残っていません。壊れてそのままの時計やどこに行ったか分からなくなってしまった時計もあります。

一生モノの時計を一本だけ購入したいと考えると、難しすぎて決めれなくなるでしょう。

時計が好きになると一本では済まなくなるので、一生モノを何本も買っちゃえば良いと思います。(お小遣いは無くなりますが…)

最後に

今回は思ったことを記事にしただけなのですが、最近は情報がありすぎて直観で何かを買うってことが無くなってきている気がします。

本当に口コミ、商品レビューや紹介動画など情報がたくさんあります。

でも、

「コレ良いな!」って素直に思えるのがアタリだと思っています。

時計雑誌に素敵な出会いがあるかも!?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です