時計のベルト調整は、どこで?いくら?

時計 調整 プレゼント

私が時計の販売をしていた時に良くあった相談があります。

それは、「違うお店で購入した時計を調整してもらえる?」という相談です。

調整できる店は?!

プレゼントでもらった時計やサイズが合わなくなった時計など、サイズ調整したいですよね?

基本的に、どこの時計店でもしてくれますが、購入店以外は「調整料金」が必要になります。

*調整料金は多少前後しますが相場は、500円から1500円くらいです。

もちろん購入店では何度も調整をしてもらっても無料です。
(購入が確認できる保証書やレシートなどがあれば一応もっていきましょう、もし無くても口頭で言えばほとんど大丈夫です)

あんがい知らない時計のサイズ調整のギモンについてお答えします。

スポンサーリンク

断られるケースはある?

基本的にはどこの時計店でも出来るのですが、お断りされるケースもあります。

例えば

  • 手作りの一点物の時計で不慮のトラブルに対応出来ない時計
  • 景品などに多い、全てプラスチックで出来ている時計など。理由は衝撃に弱い為
  • 専用工具が必要な時計。一例ではホイヤーの一部リンクシリーズ

などです。

理由としては調整が出来ないのでは無く、トラブル時に対応が出来ないからです。

特に、手作り時計はトラブルが起きた時に製作者に連絡を取りやすいので、購入店での調整をおすすめします。
金属板を加工して時計本体を作成したり、立体の装飾がしてある時計などは調整作業中のショックで破損する恐れがあります)

調整はどこがおすすめ?

私のおすすめ店舗は家電量販店の時計売り場です、
理由は、時計用工具が多数揃っているのと、スタッフが多人数だからです。

時計の調整にはコツが必要な場合もあるのですが、熟練したスタッフも多く信頼できます。(大型店では時計修理技師が常駐している店も多く安心)

さらに、セイコーやシチズンなど国産メーカーなら各メーカースタッフが常駐している店舗も多くあります。

国産時計ならメーカースタッフに相談するのがおすすめです。それぞれの時計のクセや調整ポイントを心得ています。
(メーカースタッフはメーカー名の入ったネームプレート、ジャンパーなどで確認できます)

専門スタッフが多く、待ち時間が短くて料金設定も安いのです。
(安心で早くて安い)

*小さな時計店や、時計電池交換できますと看板のある雑貨店などでは対応できるスタッフの休憩時間などの関係で待ち時間が長くなる場合があります。

  購入店 購入店以外
調整できる? 調整できます 断られる場合あり
調整料金 無料 500~1500円
その他 再調整も無料 系列店は無料の場合あり

再調整をする場合

再調整をするときは、外したコマ(ベルトの部品)は必ず持って行きましょう。
(コマ=たいていビニール袋に入れて渡される)

調整には、微調整用のコマが必要になるケースや割りピン(ベルトを繋ぐパーツ)が錆びて割れている時などに必要になる場合があります。

再調整時にはバランスもしっかり確認してください、スタッフと相談して納得できる調整をしてもらいましょう。

これだけはしましょう

再調整を依頼するときは、かんたんでも良いので時計を掃除することをおすすめします。

なぜなら、時計ベルトの調整時には店員の方に時計裏やベルト裏側なども、全て見られるので汚れていると恥ずかしい思いをしますよ。

適正サイズを知っていますか?

時計は手首サイズぴったりに調整すると、様々なトラブルの原因になりかねません。

まず、適正サイズを知っておきましょう。不安な方は「時計ベルトのサイズとバランスを確認しよう!」の記事を参考にしてください。

「基本的なサイズは、人差し指の指先が入るくらいです」

時計 指一本サイズ グッと押し込んで入るくらいで良い

例外:レディースウオッチなどで華奢(きゃしゃ)なデザインの時計は、ゆるめに合わせる方が綺麗に見えるので、多少時計が動くくらいのサイズがおすすめです。

最後に

一番のおすすめ店はもちろん購入店ですが、購入店以外でもちゃんと調整してもらえます。

まずは、相談してみましょう。

もし、ベルト調整料金が2000円以上とか、お預かりで一週間とか言われた場合は他店でも相談してみてください。

サイズ調整はバランスが重要なので、調整後は必ず試着して確認しましょう。

ベルトをメタルベルトから革ベルトに交換するのも良いですよ!
時計ベルト交換で、時計を好みのスタイルに!

photo by watch-mix

「↓Amazonでメンテナンス特集の雑誌も買えます」

時計 Begin (ビギン) 2017年 冬号 [雑誌] 時計Begin

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です