すてきなダイバーズ「SBDC051」現代的アレンジがとても良い

ダイビング イメージ 下から フリー素材

良い腕時計ってピンときますね。

最近になって良い時計だなと思ったのが「ダイバースキューバSBDC051」です。

デニムでもスーツでもビシッと合わせることが出来そうな、良いデザインの腕時計ですね。

私は以前、時計販売の仕事をしていたのですが、お客さまから相談されることが多かったのは「仕事でも使えて、ふだん着にも合わせやすい時計がいい」という内容ですが、

今なら「SBDC051」を迷わずおすすめするでしょう。

現在は時計販売の仕事をしていないので、以前のように色んな時計を好きなだけ見たり試着したりは出来ないのですが、量販店で一度だけ試着しただけでも「良い時計だな~」って感じました。

とてもスマートなデザインのダイバーズで、とても新鮮な印象をもちました。

スポンサーリンク

ダイバースキューバ「SBDC051」

SBDC051 公式HP引用出典「SEIKO公式HP

キャリバー 6R15
ケース素材 ステンレス
ガラス素材 サファイアガラス
精度(日差) +25~-15秒
サイズ(mm) 49.77×42.6×13.75
重さ 189g

>>Amazonで詳細や価格を見る

>>楽天市場で詳細や価格を見る

一生モノかどうかなど関係なく、とにかく愛着がわく時計だと思います。

バランスとデザインが好印象でした。

価格とスペックのバランスがいい

スペックとしては平凡なのですが6R15というムーブメントがちょうど良いんです、さりげなく毎日使うのに価格的にも良い感じの設定だと思います。

定価は100,000円+税ですが、量販店やネットなどでは税込みで9万円を切る価格で販売されているので、新社会人の方でも頑張れば手が届くのではないでしょうか。

普通のサラリーマンがポンと買える価格でなく、でも最初から諦めるような高額な時計でもないのがいいですね。

”ガンガン使える良い時計”って感じです。

「すてきな時計!」

私が量販店で見ていたときに若い夫婦らしき2人が試着していたのですが、「とてもすてきな時計ですねー!」て女性の方が言っていたのです。

じつは私は”すてき”ってあまり時計に感じたことがなくて”個性的やこだわり感”などを重要視していたのですが、この女性の方が言った「すてきな時計」って言葉がすごく言い当てているなーと感心しました。

確かにダイバーズ特有のゴツゴツ感が一切なく、すてきなダイバーズですね。

ーー私が時計販売しているときに男性のお客さまに「すてきな時計です」なんて接客したことはありませんが、いま時計の販売をするなら使っちゃいますねw

デザインの特長

現代的にデザインされた文字盤は上品なのですが、矢じり型の時針が良いアクセントになっているのでシンプルすぎることもありません。

また、時計本体サイドがフチに向かって絞り込まれているので、実際の厚さより薄い感じで躍動感があります。本当にこのサイドデザインはいいですねー。

さらにサイドのフチには鏡面仕上げ(キラッと輝く仕上げ)になっているので、スーツなどにも良く合いそうです。

ダイバーズウオッチだけど”きれいって感じるデザイン”なので、自信をもってスーツに合わせて楽しんで欲しい腕時計です。

他のダイバーズと比べてみた感想

2018年6月”1968メカニカルダイバーズ現代デザイン”の「SBDC061」が発売されました。

「SBDC061」

セイコー 1968 SBDC061 公式引用出典「SEIKO公式HP

>>Amazonで詳細や価格を見る

>>楽天市場で詳細や価格を見る

これもきれいな時計なのですが、デザイン的には正統派ダイバーズです。

時計本体やラグのデザインがセイコーらしくて安心感がありますが、ハッとするような目新しさはSBDC051 の方がありますね。*ラグ:時計本体のベルトの取付部分

また、シチズンのプロマスターのメカモデルと比べてみたのですが、SBDC051 が普通のダイバーズと全くテイストが違うのが良く分かりました。

シチズン「NY0070-83E」

シチズンNY0070-83E 公式引用出典「CITIZEN公式HP

>>Amazonで詳細や価格を見る

>>楽天市場で詳細や価格を見る

やはりこのNY0070-83Eのデザインも正統派のダイバーズデザインで、スポーツイメージが色濃く出ています。

その他いろいろなブランドのダイバーズウォッチも観てみましたが、やはり「ダイバースキューバSBDC051」の面構成がシンプルで、とてもきれいだと感じました。

実際のサイズより小さく見えるデザインなのか、とても上品に見えます。

他のダイバーズと比べても、やっぱり断然スマートで良いですねー。

気になるところは?

  • バックルのデザイン
  • 重さ

ダメではないのですが、あえて気になるところを言うならバックルのデザインです。

この価格帯の時計ではバックルまで専用デザインに出来ないのは分かるのですが…普通のデザインだなって思いました。

でも、決して悪いデザインではないと思います。

それと重さに関しては”少し重めかな”というくらいなのですが、腕時計をまったくする習慣がない人やチタン製の時計をしている人にはステンレス製のダイバーズは重く感じると思います。

重さに関しては、適切なベルト調整をすればすぐに慣れると思います。

ベルト調整がゆる過ぎて時計が大きく動く場合はとくに重さが気になるので、微調整をして良いバランスを見つれば解決するでしょう。

最後に

イマジネーション 女性本 フリー素材

量販店で女性の方が言っていた「すてきな時計」って言葉で、目からウロコが落ちました。

私は今までダイバーズウオッチに”すてき”っていう表現をするなんて考えてもいませんでした。

でも、その言葉を聞いてから私もすてきな時計だなーって印象に変わりました。

ネットなどの評価や口コミを見ても、このセイコーダイバーズのファンがどんどん増えているような気がします。

この記事でご紹介した時計はこちら

▼他のバリエーションもあります

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です